スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイク・スミス(2008-2014)

 HCが去りGMが残ったブラックマンデーでしたが、個人的にはこの話が一番興味深かったです。
 要約すると今シーズン アーサー・ブランクが特に失望したのはパスラッシュだったと。実は昨オフの補強方針でブランクオーナーやディミトロフがパスラッシュ強化を希望したのに対し、スミッティとノーランはランストッパーを強く希望。結局補強は現場の声を反映した動きになったと。
 個人的には今年のディフェンスの問題(=タレント不足とFA不発)の責任はGMにあると思っていたのでスミッティが切られディミトロフが残った事には少なからず疑問が残っていたのですが、この話が事実ならこういう結果も仕方ないかなと思います。ただそれ以上に気になるのはフリオトレードが誰主体で行われたのかということなんですが(責任を取れ、とかじゃなくてチーム作りの主導権がどこにあるのかを知りたいという意味で)。

>>続きを読む

スポンサーサイト

【やや遅報】エンド・オブ・スミッティ・エラ

 2008年からファルコンズのHCを務めたマイク・スミスが現地月曜の朝に契約を1年残して解雇されました。


 どうも思いっきり風邪をひいたようなのでスミッティ7年間の功罪やら後任候補やらについてはまた後日。

Week17 CAR戦 終了

 まさかスミッティ7年間の集大成が

>>続きを読む

Week17 CAR戦 展望

 勝てばプレイオフ 負ければトップ10指名権って改めて考えるとやっぱり異常

>>続きを読む

Week16 @NO いまさら雑感

 えらい遅くなりましたけど今年のベストゲームなんで振り返っときます

>>続きを読む

ニュースもろもろ

 クリスマスの夜にこれまでの人生でも最悪の悪夢を見て飛び起きてしまったので気分転換に打鍵。

>>続きを読む

Week16 @NO 終了

 予想どおりに予想外の展開に

>>続きを読む

Week16 @NO 展望

 さて天王山  
 (注:標高6メートルくらい)

>>続きを読む

地区内レースともう一個のレース

 PIT戦は20-27の敗戦。ライアンのINTがらみで序盤に差をつけられ、そこからじわじわ追い上げるも一歩届かず、というGB戦とよく似た展開。十分に勝ち目もあったようにも感じる内容でしたが、同時に点差以上のチーム力の差を感じる試合でもありました。
 直接の敗因はピック6と前半終了直前のTDですが、なによりもコーチ(プレイコール)の差が大きかったという印象でした。それを一番如実に感じたのが件のハーフタイム直前のドライブ。残り1分を切りファルコンズ陣30ヤードまでオフェンスを進められた場面、セオリーでは少しでもFGが確実になるよう攻めてくるだろうという場面で、裏をついてのボムを決められ、更にその返しのドライブでファルコンズがヘイルメアリーを狙おうとしたプレイでリスク承知の激しいブリッツを入れてくるなどPITのプレイコールの凄みといったらもうね。まさに強者のコールと言うにふさわしかったです。ファルコンズのプレイコールが別段ひどかったと言う訳でもないのですが、ああいうのを見せられるとコーチ陣交代の声が上がるのもやむなしですか。
 最後にPITが試合を決めたファーストダウンが3rd&1からの25ヤードパスだったというのはこの試合を象徴するような一幕でした。

>>続きを読む

| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。