スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我人情報

 開幕に向けて盛り上がりたい時期ですが、情報収集する時間も試合を見返す時間もなかなかとれないのが歯痒いところ、でもプレ2戦目はリアルタイムで追えそう。


遅ればせながらBAL戦の負傷者情報

・FBユーウィングはACL断裂でIR入り
 嫌な予感的中。覚悟はしてましたが非常に期待していた選手だけに残念無念、まだ将来のある選手ですし復帰に向けてただただ頑張ってほしい。
 またこれを受けてやる気を出しているのがコックスで、本人は「カレッジ時代はチームNo.2のグッドハンドだったんだ(No.1はメガトロン)」とレシーブ能力もあることを証明したがっている模様。

・LBデントは脳震盪の結果、CIN戦欠場
 ただ検査結果の詳細などは不明ながらもその後の経過は比較的順調らしく、キャンプ中に練習に復帰できるんじゃないかとの見方。とは言え「順調に回復に向かっている」はずの選手がIR入りという例も決して珍しくないので(去年のヘイデンとか)油断はできず。
 そしてこれによりCIN戦の先発MLBはピーターソンに。まさか一時的とは言えピーターソンが再び先発になる日が来ようとは。まあBAL戦を見る限りオフの間決してサボっていたわけではないようなので、もう一踏ん張りお願いします。

・TEニスリーも故障でカット
 ドラフト外選手たちによる低レベルな争いが続く第3TE争奪戦ですが、まず私が押してた彼が脱落。もう予想とかやめようかしら。
 ブロッキングTEと見られてましたが16ヤードレシーブも決めており、これから楽しみだと思った矢先の怪我でしたので地味に結構悲しい。また現地ファンの間で評価が高かったブラウンが華麗な落球(結果INT)を見せただけに、これでますますロスター争いはカオスになりそう。


 そしてこれらを受けてチームはFBローサカ・ポライト、TEチェイス・コフマンとサイン。まあロスター争いに絡めるかどうか、といった感じですかね。ちなみにロスター争いについては時間的な余裕が取れたらまとめようと思ってます。取れたら。
 あと控えPもカットになってるようですが、ボッシャーがいるので仕方なし。


・その他けが人ニュース
 ドラフト外DEルイズ・ンゼグーが脚の怪我でCIN戦アウト。なんかウィスコンシン組に暗雲漂ってますが、まさか私が期待したからとかじゃあないよね。彼らの分まで頼むよコンちゃん、とか言うとまた何か起きそうなので、今年のRGはもうレイノルズでいいです。
 BAL戦欠場していたWRダグラスは出場見込み。練習復帰したというDTウォーカーと、怪我の状態がよく分からないCBオーウェンス(ハムストリング)とRBスネリング(右足)については出場に関しての情報がない(見つからない)ので分かりませんが、少なくとも欠場者の記事には出てなかったんで出場見込みと考えていいんでしょうか。

・どうでもいい余談
 タトゥープなども含め期待の新戦力が次々脱落するのはなかなかにしんどいですが、ポジション的には傷はかなり浅いという印象。というのも とりあえずBAL戦をみる限りではオフェンスはワンバック、ディフェンスは2LBが大半で、MLBもFBも少なくとも今年の中心的役割を担うポジションでないことは明らかですので。個人的には両ポジションはかなり好きなポジションなので(特にFB)やや複雑ではありますが。
 必ずけが人が出るスポーツですけど、彼らの犠牲を無駄にしないためにも、傷を最小限に抑えて開幕を迎えてほしいと思います。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。