遅報 スヴィーテック終了

 これは悲しい、とてもとても悲しい


 というわけで日曜の練習中の負傷(腕とのことですが詳細不明)でOLウィル・スヴィーテックはシーズンエンドの見込みとのこと。

 この拙ブログに目を通してくださってる方々には周知かと思われますが、彼は私の大のお気に入りの選手の一人。口には出してませんでしたが今シーズンもほぼ間違いなくLTは途中から彼にバトンタッチすることになるだろうとほとんど確信していたのですが、残念ながら最悪の結末を迎えてしまいました。
 スヴィーテックのファルコンズの一員としての未来は多分限りなく小さくなってしまったと思いますが、才能豊かな彼のこと、将来はビジネスの世界などで成功を収めることでしょうから心配はしてません(気が早すぎ)。

 さて信頼できる控えOTを失ったチーム事情ですが、もちろんフロントはFA探しに勤しむことになるでしょうが、それ以上に重要なのがもちろん残った選手たちの頑張り。特にドラ3ルーキー ラマー・ホームズに対するファンの視線は一気に熱を増したと言えましょう。私もこれまでは「来年以降に頭角を現してくれれば」というスタンスでしたが、今は「一日でも早く戦力に」という感じになってます。ここまでプレ2試合は入団直後に発覚した負傷の出遅れで欠場してましたが3戦目MIA戦は出場見込みとのことで、思わぬ形でファルコンズファンから大きな注目を集めることになりました。さてどのような結果が出るのでしょうか。

 しかし気に入った選手がことごとく潰れるのは思いのほかキますね。これが今年のおみくじ(凶)の呪いだとしたらあんまりです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: