スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Week5 @WAS 終了

 非常に残念なことにこの試合を決定付けてしまったものは


 RG3の故障退場でした

 ATL 24-17 WAS

 事が起こったのは7-7の同点で迎えた第3Q中盤。ゴール前までWASが攻め入ったところでRG3がスクランブルからサイドラインを駆け上がろうとしたところでスプーンのハードタックルがクリーンヒット。意識ははっきりしているようでしたが、脳震盪で以後戻らず。代役はグロスマンではなく新人カーク・カズンスで、緊急発進のカズンスはサンタナ・モスへ77ヤードTDをヒットさせたりもしましたが、ラストドライブも含め肝心なところで2INT。直接的なファルコンズの勝因となってしまいました。
 ただこういう事を言うとWASファンの方に怒られるかもしれませんが、こうした事態は彼のようなQBを使う以上避けられないことなのは間違いありません。それを一番よく知っているのがファルコンズファンですので。

 とりあえず雑感

・今週もまた走られまくったわけですが、アルフレッド・モリスが予想以上に素晴らしい選手だったことを除けば、最大の戦犯は間違いなくMLBアキーム・デント
・デントとロフトン、一番の違いはデントには「なぜかブロッカーに捕まらない」というタックルマシーンに必須の機能が備わっていないこと
・むしろデントは自分からブロックされに行っているようにしか見えません(これは昨シーズンから気になっていたこと)
・ラストプレイ、気のせいでなければタトゥープから51番を受け継いだ男が出ていた気がしますが、これは来週MLBが誰になっているか気になるところです

・一方、両OLBは怪物QBを常にケアしながらよく頑張っていたと思います
・傷を最小限に抑えたといいますか
・ちなみにRG3をノックアウトしてしまったスプーンのヒットはリンチも褒める完全にクリーンなヒット

・上述のカズンスからモスへの77ヤードトゥーザハウスは完全にDBのアサイメントミスでしょうけど
・誰がどう間違えたかもよく分からないひどいミス
・あれは多分カズンスとモスを舐めきっていたんだと思われます
・カズンスはまだしも、モスのようなベテランを舐めるとか愚かにもほどがあります(実はモスファン)

・マクレインはオーウェンスからニッケルの座を奪うことに成功
・そして普通にナイスプレイ
・さすが私が見込んだ男

・いろいろとミスもありましたが、全体としてはRG3の途中退場を差し引いてもノーランはよく立て直してきたというのが第一印象ですかね(見返したら変わるかもしれませんが)

・一方パット親分率いるOL(パスプロテクション)の方も見事に建て直してきました
・3-4と相性がいいというのもあるのかも知れません
・ランブロックは微妙ながらも、数字よりはいい印象があります

・コエッターさんはハウリーで遊ぶのをやめて下さい
・今日中にあのプレイはプレイブックから抹消しておくように

・ゴンザレス神は13キャッチ123ヤード1TDという神からすればごくごく平凡な数字を記録
・ちなみに今季限りの引退を示唆している男
・お願いですからとっとと取りさげて4年契約くらい結んでください

・ブライアント神は第4Qに超大事な53ヤード同点FGを楽勝でど真ん中に叩き込んでも表情ひとつ変えないというゴルゴのような仕事人っぷり
・直前にサックで後退してしまっていただけに、外していたらダメージは計り知れませんでした
・まさに値千金、振込みはスイス銀行でいいですか
・しかし、いったいこれ以上何をやればプロボウラーになれるんですか

・ロディ神はスタッツこそ伸びなかったものの(4キャッチ68ヤード)大事なところで絶対キャッチしてくれるという安心感がパない
・ただこの神は上の二神と違って気まぐれなので、いつまで降臨してくれているかが最大の懸念事項
・とりあえずお供えは欠かさないように

・フリオはあくまで人間、スタッツこそ伸びたものの(10キャッチ94ヤード1TD)ボールをこぼすんじゃないかという不安感がパない
・胸キャッチはやめて
・でもTDは持ち味を見事に生かした素晴らしいプレイでした(キャッチも完璧なハンドキャッチ)
・能力的に一番彼に近いのはTOでしょうね
・くれぐれも性格面で近づかないように
・理由は不明ですが、途中でWRコーチにマジきれしてたシーンがちょっと、いやかなり気になります


 なんにせよこれでチーム史上初の開幕5連勝。2試合連続で逆転勝ちにも成功ということで精神的な逞しさも備わってきたと思われ、この勢いを最後まで維持してほしいところです。個人的にはコエッターさんが色々と遊びすぎなのが気になるところですが、パーマーとポライトが戻れば改善するものと思っておきます。しかし今更ですがユーウィングの離脱は地味に痛い。ポライトがイマイチなので、もし彼が居たらもっとオフェンスは組み立てやすかったんじゃないかと思います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun1978 : 2012/10/10 (水) 15:39:05

FBのブロック以外のスキルポジションぷりがこんだけクローズアップされると、来年復活のユーイングがおそらく簡単に神の仲間入りにw
マクレインはほとら推し&プレーも上々なんでかなり気になる存在になってきました。ウォールズはAFCに活躍の場を移してもらうよう言っておきます。
デントがあれなんでニコラスの具合だけがほんとに心配。チラッと見えた51と忘れてた男ピーターソンでまかなえるはずがない。うーむ。NO1チームのクッシングも旅立っちゃいましたしLB1枚落ちでTOP2評判の両チームがどう変わるか見ものですね。SFはLB1枚落ちてもいけそうな気がする。

ほとら : 2012/10/12 (金) 18:23:49

 この試合のマクレインはタックルが堅実なところがよかったですねー、個人的にタックルがうまいCB大好きなんです(これはグライムスの隠れた武器でもありました)。正直デントを出すくらいならDEN戦みたいにランシチュエーションでも全部ニッケルの方がいいんじゃないかと思い始めています。
 ニコラスはここまで素晴らしい働きだったので、不在となれば完全に穴を埋めることは無理でしょうね。ただそこまで重くはなさそうなので、次週は無理せず、バイ明けまでにしっかり直してほしいです(とか言ってたらマクファッデンに300ヤードくらい走られそうな嫌な予感もしますが)。実はジェームスの動きを見てみたいという思いも結構あるんですよね。

 HOUもピンポイントで痛いところをやられてしまいましたね、クッシングはHOUディフェンスではワットと並んで替りがきかない選手だと思うので、今後どう影響してくるか気になる所です。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。