スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Week11 @ARI 展望

 レフトウィッチとチャーリー・バッチてPITのQBデプスはそんな恐ろしいことになってたんですか。


 数時間前に投稿したつもりが、下書き扱いでアップされていなかったという


怪我人情報
 気になるスプーンとフリオは両者練習全休で試合前に判断とのこと。しかしスプーンは予想以上に長引いてますね、正直ここまで一回も練習に参加できないとは思いませんでした。多分二人ともこれがプレイオフや絶対に負けられない一戦なら出てくると思いますが、連勝のおかげで貯金はありますし、ここで無理させることはないという判断になるかもしれません。
 あと欠場確定はWRケヴィン・コーンとSチャールズ・ミッチェル。先日獲得したWRトゥーンは早速アクティブですね。

 さて今週はホームでカーヅ戦。シーズン序盤フォックスボロでNEに土をつけるなどサプライズチームとして4連勝スタートするものの、その後怒涛の5連敗で地獄を見ているARIですが今週はバイ明け。OAK戦の時も言いましたけど怪我と準備のスポーツであるアメフトにおいてバイウィークというのはチームを立て直すためには絶好のチャンスな訳で、5連敗中のチームと甘く見ると痛い目に合いそうです。
 対するファルコンズとしては先週ライバル相手に喫した手痛い初黒星の影響がどう出るかが気になる所。全勝中に張り詰めていた緊張感が切れ一気にズルズル失速する可能性もありますし、逆に必要以上にかかっていたプレッシャーから開放され伸び伸びとプレイできる可能性もあります。頼みの綱は連敗をしないことに定評のあるスミッティの修正能力ですか(就任以来連敗したのは3回だけ)。

 今回も時間の関係上箇条書きで

vsARIオフェンス
・デイヴィッド・カー時代のHOUに迫る勢いでQBを殺しにかかっているOLが相手
・RTにはファルコンズ的にも注目のドラ4新人ボビー・マッシーが開幕から先発を張っているらしいですが大苦戦の模様
・こいつに活躍されるとホームズに行ったディミトロフの立つ瀬がなくなるのでまずは一安心
・さらに今週はLTにネイト・ポッターというドラ7ルーキーを先発起用するらしいです
・ドラ7とドラ4の新人コンビで固めた空前絶後のライン相手にどこまでプレッシャーをかけられるか
・エドワーズの代わりを務める控えDE(誰かはまだ不明)はアピールのチャンスですが
・とりあえず目標は控えめに5サックくらいよろしく
・チームトータルは15サックくらいでいいです(NFLの1試合記録は12)

・QBはコーブ欠場につきスケルトンで確定
・スケルトンは昨シーズン終盤の謎の勝負強さが失われてしまった模様
・神通力が消えたスケルトンは失礼ながら平均以下の荒削りなQBですし
・プレッシャーさえかかればなんとかなるのではなかろうか

・逆にプレッシャーをかけそこなえば超人フィッツジェラルドが登場
・セカンドレシーバーのロバーツも絶好調のようですが、やはり一番怖いのはフィッツ
・はっきり言ってこの化け物を止める方法は無さそうですが
・逆に超一流WRにノーランがどう挑むか見ものでもあります

・RBは2枚看板を早々に失い現在のエースは3番手のラロッド・スティーブンス=ハウリングなる選手
・OLの脆さも手伝い苦戦が続くようですけど(ランオフェンス32位)
・MIN戦では100ヤードゲームも記録しているようですし
・こちとら先週ランオフェンス30位の相手に150ヤード走られているわけで32位のARIのランを止められるという保障は有りません
・基本はパス警戒で問題ないとは思いますが
・ランでリズムに乗らせたくはないですね
・ところでそろそろLBマイク・ピーターソンに限界が見えてきている気がするんですが、51番を出す気はないんですかね


vsARIディフェンス
・開幕4連勝の原動力はこちら
・オフェンスとは対照的にトータル5位、パス2位、失点5位など非常にハイレベル
・オフェンスが弱いということはそれだけディフェンス機会が増えて負担がかかるということで
・そんな中でこれだけの数字を残しているということは間違いなくホンモノ

・基本ベースは3-4ですが状況次第で4-3へもシフトし
・またあらゆるところからブリッツを仕掛けてくるということで
・ノーランと似たようなタイプのディフェンスでしょうか

・パス2位ラン24位のディフェンスにパスでぶつかって行くというのもどうかと思いますが
・流石に私もあのNO戦を見た後にターナーに期待できるほど楽天家でもありません

・まず問題はプロテクション
・大ブレーク中のILBダリル・ワシントンは常時警戒するとして
・その他ブリッツがどこから飛んでくるかマクルーアとライアンはしっかり見極めないといけません

・フリオは出れても万全ではないでしょうしパスの主役はロディか
・プロボウルの中間発表でまさかの選外という屈辱を味わっているだけに
・フィッツより目立ってほしいところです
・ピーターソンといえど、一対一ではロディにはかなうまい

・ランではクエスチョナブルのDEカライス・キャンベルが出てくるかが気になるところではありますが
・そんなことよりそもそもターナーに対するコエッターさんの信頼とかそっちの方が気になります
・とりあえず注目はクイズとターナーのキャリー数
・そしてもちろんショートヤーデージ


スペシャルチーム
 これは開幕以来思っていることなんですが、ファルコンズはパントリターン時に相手ガンナーを素通しさせすぎだと思います。フェアキャッチしかできないフランクスばかり叩かれてますが、どう考えてもあれはおかしい。これがなんらかの目論見あってのことなのか分かりませんが、全く機能していない以上アームストロングは根本からやり方を変えるべきだと思います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun : 2012/11/18 (日) 20:57:45

トゥーンがんばれ。マサクワ一発解答。コフマンちょっとプレシーズン期待してたんで楽しみ!

ほとら : 2012/11/23 (金) 08:02:29

 コフマンはカレッジ時代はスーパースターだったそうなんで(しかもムーアやスプーンのチームメイト)、なんとか当時の輝きを取り戻してほしいですね。まかり間違ってブレイクでもしてくれればドラフト戦略も変わってきますし。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。