Week14 @CAR 終了

 今一番望むことは


 シーズン後チャッジンスキーが成績不振の責任を取ってクビになってくれることです。

 ATL 20-30 CAR

 オプションオフェンスはノーラン最大の天敵ですね、間違いない。

 試合中何度も取り上げられてましたけど、敗因を突き詰めればCARがコイントス連敗記録を止めたこと(とその上で先攻を選択したこと)だったと思います。あとターナーに見切りをつけられないでいることが後々致命的な結果を招かないことを祈ります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun : 2012/12/10 (月) 16:45:19

星勘定に余裕があるのって観戦上よろしくないなー。見ててここのサードダウンは絶対とめろやとか沸きあがるものがほとんどなくサラッと過ぎてしまう。やってる選手も最後の部分で結局そういうのあるような気がします。ターナーはもう議論に値しないとこまできたようです、活躍しないことがニュースになることはもうないですね。

序盤来年はLBだなとか思ってたのが最近の感じだとコンちゃんC、Gをドラフトか補強、こんな気持ちです。コンちゃんでC鉄板かどうかも地味に不安になってきた今日この頃ですw さすがにマクルア今年でいんた。。。。

ほとら : 2012/12/13 (木) 22:30:45

 悪いパフォーマンスの言い訳にしてはいけませんけど、少なくとも先週までに比べれば「絶対に負けられない戦い」ってわけでは無かったというのは確かですよね。ただ次のNYG戦はスミッティ以下選手たちも思うところの多い相手でしょうし、このCAR戦も踏まえてどのような試合になるか俄然興味が沸いてきました。

 ターナーはこれまでの貢献もあって半ば聖域化している感があるのが非常に心配なんですよね。先日のNO戦など中途半端に活躍するのが延命理由になってる気がします。

 カレッジ時代の試合を見る限りではコンちゃんは完全にC向きだと思いますよ。対面のDTを力で支配するというより、判断力がよく、うまく両Gと呼吸を合わせてインテリアラインのプレッシャーを軽減する技術が持ち味という、えらく老成した選手でしたから(笑)もっと力をつけないとNTタイプには苦戦しそうですが、将来的には彼がCというのがチームの青写真と考えて間違いないと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック: