スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざっと見 ディフェンス編

 思いがけず時間ができたのでやれる内にやっときます。


<DE>
クロイ・ビーアマン/クリフ・マシューズ/ジョナサン・マサクワ
ジョン・エイブラハム(CUT) ローレンス・シドブリー(UFA)》

 シーズン中に不穏分子のボクサーの人(名前失念)を、そして先日チーム唯一の「パスラッシャー」だった大黒柱エイブラハムを切った結果、残ったのは便利屋ビーアマンと有象無象の若手二人の計3名。はい、誰がどう見たって問答無用のファルコンズ最大ニーズです。
 最低でも即先発級の選手が一人は必要ですが、果たしてドラフト30位で「今年のスターター」が確実に獲れるのかということを考えれば間違いなくFA市場でスターターを探すことになるでしょう。市場に出てきそうな選手で ある程度実績がありかつ今後チームを担っていけるような若さのあるDEというとマイケル・ベネットとクリフ・エイヴリルの二人くらいですが、台所事情も楽じゃないですし値が張るここにはいかないでフリーニーやユメニオーラといったベテラン組との短期契約で当座をしのぐ形になる気がします。そしておじさんに頑張ってもらっている間に若手が台頭するのを待つと。で、ドラフト上位で台頭してくるはずの選手を指名すると。
 したがいましてビッグネームをFAで獲ったうえでさらにドラ1で将来のエースを指名というのは十分に有り得るシナリオだと思います。ウンコンバインだったデモントレ・ムーアが落ちてきてくれるシナリオはないですか。ないですね。


<DT>
ジョナサン・バビノー/コーリー・ピータース/ペアリア・ジェリー/トレヴィアン・ロバートソン
ヴァンス・ウォーカー(UFA)》

 公式などのデプス上ではジェリーが先発扱いでしたが到底納得できないのでスナップ数に則ってウォーカーを赤字にしました。
 ということで実質先発のウォーカーをどうするか。同期のジェリーよりずっと好きな選手ですし、ドラ7から順調に育ってくれた選手だけにできれば残してほしいですが。ただ仮にウォーカーが離れたとしてもデプス自体はさほど問題は無いと見てます(ただしロバートソンへの個人的な期待込み)。少なくともたまにモックで見かけるようなドラ1で補強するようなポジションではない。もしもランD強化はフロントラインからとチームが考えるようなら大型NTを探す可能性はありますが、それでも優先順位としてはかなり下だと思います。


<LB>
ショーン・ウェザースプーン/アキーム・デント/スティーブン・ニコラス/ロバート・ジェームス
《マイク・ピーターソン(UFA)》

 まさかの5人体制で回したこともあってデプスが薄い薄い。ピーターソンはそもそも昨年すでに引退を決意しかけていたところを急遽呼び戻した選手ですから今年はまず間違いなくいないはず。改めて見ると結構な要補強ポジションです。
 で、補強の必要程度(スターターが必要なのかデプスがいるのか)ですが、これがなかなか難しい。特にデントは可能性を見せる場面もあったものの全体としては期待に応えられたとは到底言い難く、もう一年ノーランが試すつもりかどうかは予想が困難です。またニコラスもシーズン途中の故障以降は精彩を欠きましたし高サラリーがネックになりつつあります。ただ大幅なアップグレードを図る必要があるか、と言われれば他に優先するべきポジションも多いですし、結局FA,ドラフトともに中堅クラスの選手によるデプス補強に留まるんじゃないかという予感がします。
 (どうでもいいですけど、悪夢のような2013年を過ごしておられるメンタイ・テオさんが30位まで落ちてきそうな空気を感じるんですけど気のせいですかね。気のせいですよね。でももし万一来ちゃったら他のニーズ無視して突っ込んじゃってほしいです)

 
<CB>
アサンテ・サミュエル/ロバート・マクレイン/ドミニク・フランクス
ダンテ・ロビンソン(CUT) ブレント・グライムス(UFA) クリス・オーウェンス(UFA)》 

 づん太のカットによって一気に様相が混沌としたポジション。最新のモックではちょこちょことCB指名というのも見かけます。ただCB指名と予想しているモッカーはまず間違いなくマクレインの存在を知らないはず。
 現代のNFLで必要な先発級のCBがニッケルバックも含め3名と考えれば、アサンテとマクレインで二つは埋まっています。将来的な話はさておき、2013シーズンを戦う上で必要なCBはあと一人。そして多くの人が予想してますが、その最後の一人はグライムスになるのではないかと思われます。昨年タグを貼ったことからもチームがグライムスに高い価値を見出していることは明らかで、昨年は叶わなかった長期契約も皮肉にもIR入りのおかげでかなり安く結べる可能性が高いです。またもう一つの有力なのは高額すぎたづん太と改めて適正価格で契約し直すという道。昨シーズンのパフォーマンスは移籍後最高のものでしたし、アサンテやグライムスに比べ遥かに頑丈な選手だけにそう簡単に手放すとも思えないんですよね。
 いずれにしても他にも要補強、要指名ポジションが多い中なんの考えもなく先発CBを切ったとは考えにくく、グライムスとづん太のどっちかと再契約する確率はかなり高いと思われます。とは言えデプスが必要なのも事実なのでリターンができる選手をドラフト中位かFAで補強するとは思いますが。


<S>
トマス・デクー/チャールズ・ミッチェル
ウィリアム・ムーア(UFA) クリス・ホープ(UFA)》

 ムーアにはタグを貼るかなと予想していたのですが貼らず。先日のスタータートリプルカットの主目的はムーアとベイカーとの再契約費用と見ているのできっと長期契約をしてくれるものと期待してますが、FA解禁日が近づくにつれ不安も増します。特に昨シーズンはよりにもよってハワイに行ってしまいましたから交渉は一筋縄では行かないかもしれません。
 万一流出となればもちろん代わりが必要で、SのFA市場はなかなか豊作になりそうなんすが、ムーアを手放して他のビッグネームと高額契約を結ぶというのはあんまり意味がないですし、中堅どころで妥協してダウングレードというのもなんだかなあという感じ。ドラフト上位をSに費やす余裕もないですし。まあ要するにムーアと長期契約が結べればすべて丸く収まるんでよろしくお願いします。


<スペシャルチーム>
 選手名は略。とりあえず絶対必要なのがパントリターナー。CB,WRの項でも書いたようにドラフト中位以降でこれらのポジションを指名する場合はリターン能力がまず重視されることになるでしょうね。あとジャコビー・ジョーンズを見せられた身としてはヘスター、クリッブスみたいなスペシャルなリターナーをFAやトレードで獲るという可能性にも一応ほんのちょっとだけ期待しておきます。だからウィームス残せって言ったのに。
 ブライアントの後継者を探すのはまだ早いですかね。



 ということでざっと見終了。
 簡単にまとめると、自チーム選手との再契約の如何に関わらず絶対補強が必要なのがDEとRB。次いで仮にゴンザレスが復帰でも後継者が必要なTE。よくわからんけど補強するのは間違いないのがLB。再契約に失敗した場合ニーズになるのがベイカーのLTとムーアのSSとグライムス(orづん太)のCB。控え選手達の成長に期待できない場合C/Gの先発が1名必要。あとはコーチの考え方次第でNT。とまあこんな感じですかね。ついでに現時点でドラ1の可能性が高そうなのは順にDE、TE、RB、LBでしょうか。

___
 さて間も無くFA解禁、そしてドラフトへと盛り上がっていくNFLのオフシーズンなんですか、諸事情につき今後しばらくブログの更新が難しくなりそうです(どの程度かは不明)。最悪また放置状態になる可能性もありますが悪しからずご了承くださいませ。適当なところで見捨ててくださって結構ですので。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun : 2013/03/06 (水) 10:02:04

テオかオグルツリーが30位で残ってたら行け!に1票投じます。

気長にまっとりますんで^^

hotola : 2013/04/11 (木) 09:24:33

>redgunさん
どうもほとらです。
数日前なんとか一時復帰したんですが、なんでかブログにログインできないという(泣)

ファルコンズもまた随分と動きのあった一ヶ月間でしたねー、それだけに記事をかけないのがつらいですが、問題が解消次第再開しようと思いますんで、もうしばしお待ち下さいませ。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。