スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEビーアマン FBユーウィング IR入り

 情報シャットアウトしてSTL戦観戦。今シーズンの初勝利を見届けて意気揚々とチーム公式ページを開いたらこれ。なかなかキます。


 ユーウィング(肩)、ビーアマン(アキレス腱)の他にスティーブン・ジャクソン、アサンテ、スプーン、クリフ・マシューズらが負傷(マシューズは試合中に復帰)するという非常にタフな試合となったSTL戦、死屍累々の結果表題通りユーウィングとビーアマン二名の戦線離脱とあいなりました。なお両名とも復帰可能なIRではなくシーズンエンド確定のIR入りです。

 二人とも決してスター選手というわけではないですが、攻守の戦術の幅を大きく広げられる替えの効かないオンリーワンな存在だっただけにこの離脱は本当に痛い。特にルーキーイヤーを棒に振ったユーウィングは個人的にも1年分の期待がキャリーオーバーされており、その期待に応えてくれる様なナイスレシーブをしたまさにそのプレイでの故障ということで非常にきついです。精神的に。でも一番辛いのは間違いなくプロ入りして2年連続IR入りしてしまった本人ですから、来年の大復活に期待しておきます。臥薪嘗胆。
 DE/LB/Sのダブルスラッシュな何でも屋のビーアマンは間違いなくノーランディフェンス最大のキーマンであり、DL10,LB5,DB10というやや歪なロスター構成もバーサタイルな彼の存在あってのものでしたから、ロスター構成含めて大幅な戦術面の見直しを図る必要に迫られそうです。また今年は本職のパスラッシャーとしても一皮剥けそうな兆しが見えていただけにそちらの意味でも非常に残念。

 開幕早々非常に大きな痛手を受けた格好ですが、主力に離脱者が出るのはNFLでは日常茶飯事、これをいかにして乗り越えていけるかというのが本当に強いチームとそうでないチームを分けるところなのは歴史が証明してます。スミッティも言ってますが「誰かの不幸は別の誰かのチャンス」ですから、昨年グライムス離脱後にマクレインが出てきたように、若手陣はこれをチャンスと捉えるべきでしょう。ちなみにSTL戦ではビーアマンの代役としてDEではマサクワとグッドマンが、OLBではバートゥがそれぞれ出場機会を得ましたが、バートゥは早くも見事なタックルでインパクトを残しドラフト外からの成り上がり第一歩に成功。これが続けられるようならば死んだビーアマンも浮かばれます。死んでません。

 これ書いてる時点では二人の代わりに誰をロスター入りさせるか分かってませんが、FBはともかくビーアマンの枠に誰を入れてくるかは興味深いです。どのポジションを補充するかさえ予想が難しいですから。しかもPSにはLBもDEも一人もいません。とりあえず大穴狙いでブライアン・バンクスに一票。
 FBはパトリック・ディマルコがPSにいますけど、やはりここは当然マイク・コックスが本命でしょう。ってかとっとと連れて来い。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun : 2013/09/18 (水) 17:20:30

順当にFBはディマルコINでした。コックス降臨はディマルコがダメなのわかってからとタカをくくってるのでしょうww
とりあえずバーチューがあっさりとニコラス越えを果たしたっぽいのでいい感じです。補強組の中ではJamar Chaneyの動きを早くみてみたいです。新人に抜かれてファイナルカットらしいですが、4-3.3-4やらWIDE9やらいろいろコンバートさせられて経験してるのが活きてきそう。これならバンクスでいいじゃんと言われない何かを見せてほしいとこ。あとトゥルーブラッドがラストのゲームイートのドライブ3プレーRTででてました。救世主になるのか?!

ほとら : 2013/09/21 (土) 00:11:44

 ファルコンズとしては大変に慌ただしく、試練の1週間となってしまいましたが、今回入ってきた3人やバートゥを始めとしたデプス下位の選手たちのステップアップに期待したいですね。
 ジャマー・チェイニー、簡単に調べてみましたが、なかなか面白そうな素材ですねー。まだ若いですし、ノーランがうまく生かせたら化けるかもしれませんね。
 トゥルーブラッドには気づきませんでした。OLについてはチームも色んな方向から打開策を探っている段階という感じでしょうか。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。