スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Week3 @MIA 展望

 KCに全体一位指名権をもたらしたコーチ陣は天才としか思えない。


 週末時間が取れないので睡眠時間を削って投稿、褒めてください。


 故障者続出、息絶え絶えの片肺ファルコンズ3戦目の相手は今年の台風の目になりつつあるイルカさんたち。フィンズはここまでアウェー2連戦に連勝し、勢いにのってのホーム開幕戦となります。
 今年のMIAはCBグライムスにRTクレイボーと2人も馴染みの顔がいるということでかなり気になる存在で、特にグライムスファンである私としてはMIAの躍進は素直に嬉しい限りなんですが、対戦相手としてはある意味最悪のタイミングでぶつかってしまったなあという感じです。星勘定上、ここは落とせない試合という位置づけなんですが、チーム状態としてはこちらは先の試合の爪痕が色濃く残るのに対し、あちらは開幕2連勝で勢いがほぼピーク、とかなり苦しい試合が予想されます。



怪我人
 前回の記事で触れたようにスティーブン・ジャクソンの欠場確定。またLTベイカーがここまで練習全休、最悪の場合ドラフト外ルーキー シュレーダーが代役か、あるいはホームズをLTにスライドさせてトゥルーブラッドをRTに、なんて話もありますが、もう少ししないとどうなるかは分かりません。初戦インアクティブ、2戦目即効引っ込んだアサンテは今週も出場見込みではありますが、果たして何クオーターフィールドに立っていられるかは謎。それから相変わらずロディもかなり練習制限してます。引き続き役割はかなり限定的なものになりそう(ちなみに開幕まで”low ankle sprain”と報告されていたロディの負傷ですが先週から”high ankle sprain”へと変更に。ようは足首の捻挫なんですが、文字通り”high ankle sprain”の方が重症度は高いです)。
 その他フリオなど練習に制限が入った選手は何名かいますが、恐らく大きな影響はないはず。あとはもちろんFBユーウィング、DEビーアマン、LBウェザースプーンのスターター3名はIR入りにつき欠場です。
 怪我人については散々語ったのでもうここで言う事はあんまりないですが、やはりここまで一度に主力が傷つくってのは他所のチーム含めてもあんまり記憶にないですね。ここから立て直せたら間違いなくスミッティは名将。


vsMIAディフェンス
 私としては何は無くともとりあえずグライムスに注目したいところではありますが、実際のところまず勝敗の鍵を握るのはLDEキャメロン・ウェイクvsRTホームズのマッチアップなのは間違いないでしょう。ただここはぶっちゃけ役者が違いすぎて、ホームズがウェイクを1対1で押さえ込めるかもなんて淡い期待で臨むのはそれこそフォーマルスーツでK2登頂に挑むようなもの、1Q持たずに遭難するのは目に見えています。ここはもうパスプレイでは控えラインマンなりロロなりクイズなりを常時ホームズのヘルプに付けて、絶対1対1にならないようにするくらいの気持ちで対策してほしいです。その分他のラインマンの負担は増えるでしょうけどそこは気合でなんとか。怪我持ちベイカーorドラフト外シュレーダー相手にディオン・ジョーダンが大暴れするような未来は見えませんし知りません。そしてライアンは先週同様クイックリリースを心がけると。
 で、パスプロが最低限持ったらですが、ロディが万全でない以上やはりフリオがパスオフェンスの軸となる可能性が高いですけど、先週みたいな活躍は期待しないほうが良いでしょう。だってグライムスがいるから。あんまりボールを集めたらそのうち怒りゲージが溜まってやられます。先週のラック-ウェインみたいに。本当ならこういう時にエースCBの逆サイドを狙えるのがファルコンズオフェンスの強みなんですが、今のロディにそれを期待するのは酷、ということで3本目の矢であるゴンザレスに期待します。MIAディフェンスはここまでCLEのジョーダン・キャメロン、INDのコービー・フリーナーとレシービングTEに結構苦戦してるようで、フィールド中央のパスディフェンスはそれなりに隙がありそう、ここはゴンザレス神の神たる所以をみせていただきたいところ。
 ランでは何度も言っているようにスティーブン・ジャクソン欠場ということで、クイズがスターター指名されています。これ、実は非常に楽しみ。先週のSTL戦や昨シーズンのNFCチャンピオンシップなど、これまで何度か先発の途中退場を受けてクイズが試合中にリリーフすることはあったものの、そうしたチャンスでよい結果を残せていなかった(ちなみに先週は11回17ヤード)のですが、今回はプロ入り3年目にして初めて事前にスターター指定されての試合ということで、彼にとってこの試合の持つ意味は非常に大きいです。ここで結果を残せればジャクソン後のエースRBの座も夢ではなくなりますし、逆に今回も残念な結果に終われば「いいサードダウンバック」どまりのキャリアになってしまう可能性が高いです。とりあえずクイズはこの週末ラインマンたちをディナーに招待するなりして、死ぬ気で走路を開いてくれることをお願いするべきでしょう。



vsMIAオフェンス
 3戦目にしてやってきましたノーランの天敵モバイルQB戦。そんなにリードオプションを多用するわけではないですが、天敵には変わりないです。記憶違いでなければ去年のプレシーズンの時点でタネヒルには結構好き勝手走られてましたが、昨年の反省からこのオフモバイルQB対策をみっちりしてきたというノーランディフェンス―でも核となる選手を2人も失ったノーランディフェンス―がどのようなパフォーマンスを見せるかは、今後CAR,SEA,SF,WASといった相手との対戦を占う上でも非常に興味深いところです。やはり注目はLB陣、まだどういう布陣で戦っていくかも定かではないですが、バートゥ、ウォリロウのジェシー・タグルズ(たった今命名)がここでスプーンやビーアマンの穴を感じさせないような活躍をしてくれれば本当に面白いシーズンになりそうなんですが、はたして。まあウォリロウに至ってはまだ出場するかどうかもはっきりしてませんけどね。
 そしてもう一方のルーキーコンビ、トゥルーファント,アルフォードもウォレス、ハートラインという強敵を迎えます。ウォレスの縦のスピードやハートラインのルートランについていけるか、というのは彼らがNFLでエースCBになり得るかどうかを測る絶好の試金石。この相手も乗り越えられるようなら本物認定。そろそろボッコボコにやられそうな嫌な予感もしてますが、こいつらならやってくれるはずという期待も当然小さくありません。
 それからMIAのOLは今年ジョナサン・マーティンがRTからLTにスライド、そしてRTにクレイボーが新規加入と、まだユニットとして固まっていないこともあってか決して連携はまだよくないようで、ここまで2戦で計9被サック。オシさんマサさんのトロイパスラッシャーズは目立つチャンスですよ。


その他
 この試合、ファルコンズにとっていくつかの大きな意味を持ちます。1つは当然白星先行になるか黒星先行になるか。勝ち越し状態と負け越し状態では今後戦っていく中でも精神状態は大きく変わります。そして相手が好調チーム、アウェイ、屋外フィールドといった不利な条件でも勝利をものにできるかどうか。仮にも頂点を狙っているチームがこれができないようではスーパーなんて夢のまた夢です。最後に、何度も繰り返しになりますが、数多くの中心選手の故障を乗り越えられるかどうか。GMによる今に至るまでのデプス補強やコーチ、選手たちの準備、そして無名の選手たちの本番での舞台度胸等々多くの努力があって初めて乗り越えられる壁、今シーズンを占う一戦と言い切ってしまっても過言じゃないと思います。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

なるは@NE : 2013/09/21 (土) 23:08:25

こんにちは。こちらにコメントするのは初めてですね。いつも楽しく拝見しています。

来週ATLと当たる立場としては大注目の一戦です。ケガ人続出でタイヘンそうですが今回のところは全力でイルカ狩りを応援させていただきます!

redgun : 2013/09/22 (日) 08:51:09

一流には普通に負けて、発展途上のチームには完勝するうちなら心配をよそに圧倒的な試合展開で僅差で勝つはず(笑
現状LTホームズRTトゥルブラッドのふぁいやーふぉーめしょんで決まりですね。どっちかあげろと言われればベイカー故障だましだまし出場(まったくだませてないですが)のほうが酷かった印象だけに一気に解決しちゃったりして。ウェイク&ジョーンズを0サックに抑える事など、はなから計算してないのでどの場面で被サックを浴びるかプロテクションが完璧に持つかの省エネ作戦でいくしか。D#も同じでここだけは止めろとかですよね。ようするに展開利用してワンポゼ差で勝つことには絶対の自信があるだけにwあとトゥルファンとアルフォドがウォレス&ハトラインをシャットアウトします(まじめな話、QBが神じゃない限りWR単体とのマッチアップでやられる気配がない)
7敗するまでは強気でいくんで、まだまだ試しながら勝ってると言い聞かせながらレギュラーシーズンが続いていけば。

なるはさん今のパッツならマイアミ共々。赤子をひねり潰してシェイクします(笑 今後ともTL・こちらのほうでもよろしくどうぞ。

ほとら : 2013/09/23 (月) 09:34:21

>なるはさん
 ようこそお越しくださいました。未練杯で私のお気に入りのホプキンスを指名されたことはよく覚えております。
 や、イルカ退治に失敗してしまい、大変申し訳ありませんでした。でもきっと今回の敗戦を糧にファルコンズは次週爆発してくれるはずなのでご安心ください(違)。

>redgunさん
 MIA戦、まさしく「圧倒的な試合展開で僅差で勝つ」ような流れでしたが、MIAの勝負強さにやられてしまいましたね。ただそれでもコーチ陣は(一人を除いて)怪我人続出の中でも、いい準備をしてきたと思います。OLもこれが解答というわけではないでしょうが、いろんな形で勝つための方法を模索していることがよく伝わってきました。なんとかあと5敗する前に、今の戦力でどうすれば勝てるのかを導き出してほしいとろです。


管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。