スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NE戦 雑感 

 出先のネットカフェより更新。
 いまさら感がひどい上に、情報遮断に失敗してしまったため狭い個室で作業の片手間&ストリーミングレベル最低という、このブログ始めて以来一番気合の入っていない観戦となってしまいましたが、それでも色々思うところはあったので、遅まきながら雑感(簡易版)です。


 ということで2009年以来となるシーズン2連敗を喫したNE戦。一言で言えば点差(30-23)以上の完敗。試合通して審判がかなり怪しかったり、負傷者が響いたとかいう話もありますが、ジャッジはトータルで言えばイーブンかややファルコンズよりでしたし、主力の負傷に関してはNEも似たようなもので言い訳にはなりません。ただただチームとしての実力差を感じました。


アキーブ・タリブ
 かなり昔にジャバリ・グリアと並んで地区内最高のCBとか言ったことがありましたけど、その時(TB時代)のイメージより更に上。フリオもロディも完封。こいつ一人にほぼフィールドの半分を支配された時点でこの試合の命運は決まっていたんだと思います。最後においしいところを持って行ったのも必然でしょう。ランディモス然り、問題児を安く買い叩いた上でコントロールするっていうのはファルコンズとは対極にあるチーム戦略だけにフォックスボロの芝が青く見えてしまいます。

ゴンザレス
 この試合でよく分かったのは、ファルコンズの選手で「超一流」といえる存在はゴンザレス一人だけだということ。他の選手たちは彼の爪の垢を朝昼晩と飲め。

第2Q 4thダウンギャンブル失敗
 3-7と逆転を許した直後、敵陣5ヤード付近まで攻め込んでのこのギャンブル。この選択は決して結果論ではなく誤りだったと思いますけど、スミッティの心境は痛いほどわかります。前週MIA戦でもレッドゾーンで攻めきれない場面が何度もあった上に、この試合オープニングシリーズでゴール前まで順調に進みながら3点どまりに終わっており、この「ゴールが近づくほどTDが遠くなる症候群」をなんとかしなければという思いがチーム全体に漂っていました。まして相手が強豪NEとくれば、数少ないチャンスをものにしたいと気が逸ってしまうのもいたしかたないところ。
 むしろギャンブルの判断以上に問題なのはそれを受けてのライアンのパス。ロディを狙った一投は、ここ何年かで間違いなくワーストのとんちんパス。ここぞという場面でああいうパスをライアンが投げたことには本当に驚きました。最初にパッツとの力の差を感じたといいましたけど、特にライアンはブレイディとの格の違いを痛感することになった一戦だったと思います。はたしてこっからステップアップできんのか。

ディフェンス
 正直な話、スプーン,ビーアマンと離脱しても意外と何とかなるんじゃないかと割と楽観視してたんですが、この2戦を見て二人の存在の大きさに愕然。実際控え選手との純粋な能力差はそこまで大きいとは思わないんですが、両者の「ノーランのディフェンス」のパーツとしての役割が大きすぎました。複雑なパッケージをほとんど封印して戦わざるを得ない状況ではディスガイズなんて夢のまた夢。3rd&21を楽々通されるのは流石に論外にしても、今後も相当苦しい戦いをすることになりそうです。けが人もまたLB中心にかなり増えましたし。早めのバイウィークは不幸中の幸い、そこでどこまで建て直せるかが勝負っぽいです。

ベイカーさん
 怪我を押して出場した結果、特大のペナルティ2連発の末負傷退場。まさか大型契約1年目、1ヶ月持たないとはね。

 なお展望編でチラッと触れたブレイロックvsウィルフォークはウィルフォークが早々に退場してしまったためノーコンテストですた。


__

NYJ戦超簡易展望
 くそ忙しくてもう相手のこと全然分からないんですが、ルーキージーノにまでやられるようだと早くもシーズン終了の雰囲気が漂ってくるのは確か。でもファルコンズはまだ1勝であちらさんはすでに2勝している以上、少なくとも形の上では向こうの方が格上。
 やはり注目はNYJディフェンス。どんな時でも非常に強力なディフェンスを構築してくるNYJ相手にどんなオフェンスを展開するのか、てかTD取れんのか。ロブの恨みをレックスにぶつけろ。あとスティーブンジャクソンはまたもアウトのようなので、NE戦は追う展開であんまりボールを持てなかったクイズ、スネリンがどんなランを見せるのか。
 守備ではとうとうデントも消えてしまったため、ジョップ,ウォリロウというドラ外ルーキー二人が先発を張る事になったLBが嫌でも気になるところ。ジーノがまだまだっぽいこともあって、NYJ側としてもランオフェンスが中心になりそうなだけに、このルーキーズが試合を壊さないかどうかが心配でもあり、楽しみでもあります。でも前にもいいましたがクリス・アイヴォリーには嫌な思い出しかないんですよね。。。

 なおこの試合またしても観戦が大分遅れそうです(運がよければライブで見れるかもですが)。ここで4敗目を喫するようなことになった日にはバイ明けくらいまで失踪するかもしれませんが、あんまり気にしないでください。


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun : 2013/10/06 (日) 08:21:22

ジェット機さんミリナーの故障?戦術理解不足?純粋に能力勝ち?でダリン・ウォールズが1stデプスのはず。マクレイン不調(去年ができすぎなのか?)によりリリースした魚がでかいか楽しみです

ほとら : 2013/10/13 (日) 12:43:57

 残念ながらウォールズ良かったですねー。古巣相手ということで気合も相当入っていたようで。彼を手放したのは故障がらみですから仕方ないですが、こういうのは非常に悔しいですね。マクレインがスランプから立ち直れるかということも含め、両者の今後は注目したいところです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。