スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Week13 vsBUF (inトロント) 終了

 見事今年のファルコンズの悪いところをほぼ全て濃縮することに成功


ATL 34 - 31 BUF (OT)

 勝因は謎。ホント謎。

 どこをとってもBUFの方が14倍くらい勝利にふさわしいプレイをしてました。


 本来ならここに記されるべきだったはずの「敗因」の内訳はOL、ペナルティ、ランディフェンスの順に90%,50%,35%といったところ。計算が合わないのは仕様です。

 あと、どんだけ拷問を見て、敗戦に慣れ、もはや今シーズンの勝利に(ドラフト順位を下げる以外の)意味がなくなり、負けてもいいや達観を気取っていたとしても、やっぱり勝利は嬉しい、めちゃくちゃ嬉しい、というごくごく当たり前のことを改めて認識しました。「いい指名権を得るためにわざと負けろ」なんて境地には自分は到底立てそうにないです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun : 2013/12/02 (月) 21:03:36

おかえりなさいませ。よりによってここ5戦がたまっているとは、まさに拷問www

自分は、もっとも重要なのは勝ちゲームの第4Qラスト5分間をロースター53人が経験することによって得るもの。これがドラフト順位に勝ってるとは思えないんでクラウニーより7勝9敗大歓迎です!バー君でオッケー。

ほとら : 2013/12/07 (土) 16:23:55

 あの5戦をまとめて見るのは確かにしんどかったですが、1ヶ月以上にわたって凌遅刑のように見せられるよりは幾分かましだった気もしますw ということでredgunさん並びにファルコンズファンの皆様お疲れ様でした&一番つらい時期に逃亡してしまい大変申し訳ありませんでした(陳謝)。

 降格制度や賞金制度がない以上、プレイオフ出場権を失ったチームが何をモチベーションとして消化試合を戦っていくかというのはなかなか難しい話ですよね。ましてドラフトレース的には間違いなく「負けたほうがいい」NFLにおいてはなおさら。
 私は単純かつ楽観的なので、残り4試合、勝った時は「やったー、うれしー!」、負けたら「やったー、ドラフトでいい選手とれるー!」というどっちに転んでもいいように保険をかけた精神状態で観戦しようかと思っています(笑)

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。