スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状確認

 シーズン最終戦およびプレイオフ初戦のライブ観戦不可が決定。ま、どうでもいい話ですが。


 さて1ヶ月以上放置していたこのブログ、本音を言えばこの1ヶ月間については触れずに放置しておきたいですが、そうも言ってられないので現在のファルコンズの立ち位置をざっとまとめ。

ロスタームーブ
in
LBショーン・ウェザースプーン
OTショーン・ロックラー
OTテレン・ジョーンズ

out
OTサム・ベイカー(IR)
LBトーマス・ハワード
WRブライアン・ロビスキー

 予定されていたとおり復帰可能IRからスプーンがWeek11に復帰。そして入れ替わるようにベイカーさんがIR行き。
 あとはシーズン中急遽獲得したもののやはり何の役にも立たなかったハワード、ロビスキー息子をカット。ロブ息子は100%コネ入社だったことがよくわかりました。二度とこういう人事はすんな。
 なおテレン・ジョーンズ昇格によって空いたPS枠にドミニク・クルーム(WR)なる選手が入ってます。


Week8~Week12までの結果
@ARI 23-17 負け
@CAR 34-10 負け
vsSEA 33-10 負け
@TB 41-28 負け
vsNO 17-13 負け

 以上。

 反省点を分析するため試合内容にも触れるべきかもしれませんが、流石にムリ。そこまでマゾッホじゃありません。あえてよかった点を無理やり搾り出すならドラ1がバストじゃないと確定したことと、苦労人のRBアントワン・スミスにやっとチャンスが与えられたことくらい。


現在の勝敗
3勝9敗

 ということでライアン,スミッティ,ディミトロフ体制になった2008シーズン以来初の負け越しシーズンが確定。また既にプレイオフ出場可能性は完全に消滅しており、こちらは2009年(9勝7敗)以来2度目。
 なおドラフトレースでは現在HOU,WAS(指名権はSTLが所持)に次ぐ3位。


OL

 試合内容には触れないといいましたけどここだけは触れます。
 大げさでなく現在のファルコンズの惨状の7割くらいを担っているのがこちらのユニットですが、首脳陣もどげんかせんといかんということで苦戦の続くCカーンズを昨年と同じRGに移し、ハウリーをCに起用したり、若手のライアン・シュレーダーをお試し起用してみたりと模索しているものの、ここ3戦での被サック14。QBヒットやハリー数にいたっては恐ろしいことになってます。ポケットが2秒と持たずプレッシャーがあんまりにも簡単にかかるもんだからディープの脅威は皆無、だからボックスに余裕で8人9人入れてくる、よってランもあっさりつぶされるという悪循環。

 そもそもチームが開幕前の青写真として描いていたはずの2013ファルコンズOLの面々ですが
LT サム・ベイカー 開幕して速攻で古傷再発、IR入り 
RT マイク・ジョンソン プレシーズン前のキャンプで大怪我してIR入り
C ピーター・カーンズ ガチ伸び悩みでC失格の烙印、RGにコンバート
RG ギャレット・レイノルズ 本職でないカーンズ以下とみなされベンチ行き
LG ジャスティン・ブレイロック 特になし

という有様。

 来年チームが劇的にバウンスバックできるかどうかはフリオでもディフェンスでもなくここ次第だと思います。
 しかし特に悩ましいポイントはベイカーが今年大型契約を結んだ1年目だということと、今年のIR入りがたとえばACL断裂みたいな一時的な大怪我ではなく、慢性的な古傷の悪化によるものだということ。復活を信じて心中するのか、巨額のデッドマネー覚悟で切り捨てドラフト上位やFAで即戦力を獲るのか、はたまたホームズに未来を託すのか、どのシナリオもかなり濃厚な暗雲が漂っている気がするのは気のせいでせうか。
 そしてもうひとつ注目せざるを得ないのが見事なまでにポストマクルーアの座から転げ落ちたコンちゃん。果たしてこのまま平均よりちょい悪いRGで終わるのか、それとも再び正Cの座をとりかえせるのか。はっきりいって競争相手のハウリーもたいがいなんですが、一度失われた信頼を取り戻すのは容易じゃないですから、残り4試合、そして来年彼がどの位置に座っているかはファルコンズOLを測るバロメーターになりそうです。それにつけてもマクルーアの存在の大きさがここまで身にしみる日がくるなんて、ヴィック時代は夢にも思わなかったです。
 

残り試合
Week14 @GB
Week15 vsWAS
Week16 @SF
Week17 vsCAR

 ドラフトレース的にはWeek15が超山場。ですが前回の記事でも書いたように私はファルコンズの勝利をただ望むつもりです。とはいえ、負けたときはドラフトレースで前進したことを喜べる二面待ちですから、ある意味ではファルコンズファンになって以来一番気楽に観戦に望めるという願ってもないポジション(いや、ホントにこんなこと願っちゃないですけど)。7勝9敗でも3勝13敗でもどんとこい。
 ちなみに今年は全くといっていいほどカレッジ見れてないんでドラフト知識ほとんどありません。


@GB展望
 さすがにもう毎週展望編を書く気はしないのでさらっと。

 ロジャースアウト確定なんだから惨敗はさけたいです。おわり。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。