Week14 @GB 終了

 先週のBUF戦は今年のファルコンズの悪い部分ほぼ全て(除スペシャルチーム)を凝縮したような試合でしたが、同様に今回の試合はまさしく、今年のファルコンズの勝負弱さを象徴するような試合でしたね


ATL 21-22 GB

 内容が悪くてもギリギリの試合をものにし続けた2012年と、逆転をかけるラストドライブであと一歩届かない2013年。
 中身はほぼ完敗なんで、2周連続の棚ボタ勝利を逃したこと自体にはあまり腹も立ちません。出せるものはあらかた出し尽くしましたし。

 スプーンのピック6はじめ獲得した21点はほとんどディフェンスのおかげ。オフェンス機能不全の原因はさまざまでしょうが、序盤のフリオ頼みの適当フットボールの影響が延々と尾を引いているような気が、なんて考えは流石に穿ち過ぎですか。


 さてカレッジの勉強はじめるか
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: