スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W12 MIN戦終了

 完璧な前半戦から一転、新人QBに4th&13を通されTDなど、なんだかつい最近見たような展開に。
 ディフェンスが踏ん張った直後スペシャルチームのミスでターンオーバーなど流れがどんどんがMINに良い方向へ。モメンタムって怖いです。



 シンデレラはいじめに耐え抜きお城まで後一歩のところまで到達。しかし直前で入城を阻んだのは完全にTDと思われたハーヴィンのキックオフリターンを首の皮一枚のところでで止めたCBオーウェンスのタックルでした。なんとかガラスの靴を脱がすことに成功。


24-14で勝利。


 危なかった、本当に危なかったです。上記のビッグリターンの後のゴール前の攻防で、実はTDだったと思われるプレイもあり、流れ的に正しく判定されていれば勝敗がひっくり返っていたとしても全くおかしくありませんでした。
 ただ誤審を肯定する気は全くないですが、このゴール前ディフェンスでの気迫はすさまじく、その勢いがMINや審判の目に勝った(誤魔化した)ファルコンズの気合勝ちだったという気がします。そんなので良いのかと言われそうですが、良いんです、私ファルコンズファンですから。

 以下雑感、頭に浮かんだ順です。

・スヴィーテックはジャレッド・アレンにほとんど何もさせず、素晴らしいランブロックも連発。なんなんですかこのオールプロLTは。
・何もできなかったアレンはボールで遊んでました(LSのバックアップとしてロングスナップを披露)。随分芸達者ですね、たしかKC時代TEもしてた気が。
・これでOLの穴はRGのみに。今日はハウリーが出てましたが負けてたら戦犯というパフォーマンス。
・ファンの間ではベイカーさんをRGに、という意見が。適正があるなら私も賛成。単純なポテンシャルならハウリーやレイノルヅよりずっと上のはずですし。

・先日のロスター紹介の際、面倒くさくなって書かなかった控えTEマイケル・パーマーのTDは値千金なんてものじゃないです。値億金。お詫びに今度特集記事でも書きます。時間とやる気があれば。
・同じくクイズ君の最終盤、自陣エンドゾーン付近からファーストダウンを更新するRACも値万金。でも君はもう散々とり上げたのでもう書きません。村木はもっと使え。
・上にも書いたリターンTDを防いだオーウェンスのタックルももちろん殊勲賞。いままでニッケルバックとしてミスが目立っていてあまり好きじゃなかったですが、このワンプレイの価値は計り知れません。でもまだCBとして信用してないので記事は書きません。

・4th&13でロングパスが怖い場面、対WCOで一躍名を上げたタンパ2を選択するという常人の発想の上をゆく戦術を披露したBVG。結果は一発TD。
・その偉そうな髭をむしってやりたいと考えているのは私だけではないでしょう。
・まさかロフトンもあの場面でディープを守らされることになるとは思わなかったでしょうに。

・今日のスプーンはスプーーーーーーーーンくらい(活躍度に比例して伸びます)。
・以前ジョン・リンチがブルックスに喩えたのはただの褒め殺しではなかったと証明し続けています。

・ファルコンズディフェンスにとってパワーランナーはやっぱり怖いです。ちょっと引きずられすぎ。
・個人的に最大の天敵と思っているTBのルガレット・ブラントとの対戦は大丈夫でしょうか。

・ディフェンスバック陣の負傷も気になるところ。づん太(©野犬留置場)は大丈夫そうですが、グライムスがHOU戦欠けるとなれば一大事です。
・ファルコンズはセカンダリーにもハードタックルを求めるので、故障の心配はこれからもつきまといそうです。

・ロディ、今日は素晴らしい集中具合。スタッツは先週ほどではないですが、中身は今日のほうが上。さてはローソクトレーニングか。
・こいつの集中具合がライアンの調子にもろに影響するのでなんとかこれをキープしてほしいところです。
・といっても特殊能力「むらっ気」持ちなんで、実際は蓋を開けるまでわからないですが。


 先週に引き続き無駄に見所満載だったのでまとめられない気がしますが、また見返したら感想書こうと思います。

 しかしHOUはショウブに続きライナートも下がっちゃいましたか、それでも勝ってるし逆にどんどん不気味な相手になってる気がします。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。