スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスター分析 ディフェンス編①


 ようやく今の自分の生活パターンが理解できてきたというか、日、月曜以外は相当無理しないとブログの更新なんてできないということが分かりました。なのでファルコンズが勝っていてやる気がある今のうちに無理することにしました。ほめてください。

 ロスター分析ディフェンス編です。例によって全く分析ではないただの選手紹介ですけど(そもそもロスター全員カバーすらしていませんし)、一度このタイトルにしちゃったのでもうロスター分析ということでいいです。



 ディフェンスはフロント7から。

〈DE〉

 ジョン・エイブラハム #55

 キャリア通算100サックを越え、プロボウルも4度選出のリーグを代表するサックアーチスト。趣味は大物若手LTいじめ。パワー、スピード、テクニック全てを兼ね備えたパスラッシャーで、ファルコンズディフェンスの生命線を握る最重要選手。なんですけど今年は故障と年齢的な衰えによって大きくパフォーマンスを落としてます。それでもベテランはチームの精神的な支えとなっており、メンターとしても欠かせない存在です。
 とてもそうは見えませんが、見かけによらず家族思いの優しい男という、すごくありがちな性格らしいです。


 レイ・エドワーズ #93

 今期MINから大きな期待と契約とともにチームにやってきた大型FA選手。MIN時代ジャレッド・アレンの逆サイドで2年間で16,5サックをあげたエドワーズは、かつて私が大いに期待したジャマール・アンダーソン(偽)の見事なバストっぷりもあってエイブラハムにおんぶに抱っこ状態だったパスラッシュを改善する最高の選手と期待されました。
 しかしここまではその期待を大きく裏切っています。あまりスタッツに現れない部分で良いプレイは何度も出ているものの、ファンが一番期待しているサック数はわずかに2。私はあまり数字を気にしない方ですがさすがにこれは問題でしょう。
 本人も「自分のプレイにがっかりしている。このチームが俺に期待してくれていること、求められていることに全く答えられていない」と歯痒い思いをしている模様。MIN時代は試合に出ずっぱりだったのがATLではローテーション制なのでリズムに乗れないのが低迷の要因の一つだと言われていますがそんな言い訳が通用するほど安い契約じゃないです。ここから巻き返しを期待したい選手筆頭です。


 クロイ・ビーアマン #71

 ゼロハチ組の一人で5巡指名ながら、昨シーズンは私がかつて1巡指名予想を見事当てたジャマール・アンダーソン(偽)から先発DEの座を奪うことに成功、ディミトロフの眼力の確かさと私の眼力の不確かさを証明しました。CLE戦でのQBラッシュ、パスディフレクト、インターセプト、ピックシックスを一度に一人でやってのけたスーパープレイは今も記憶に新しいところ。私はリアルタイムで見れてないですけど。
 とはいえ昨シーズンほぼ一年先発をやってサックは3と、パスラッシャーとしては並以下の数字。エドワーズの加入もあり現在はローテーション要員の一人です。限られた機会で結果を残せるか。
  何気にスペシャルチーマーとして優秀で、昨期リーグ下位に低迷していたカバーチームの成績がこいつを入れたとたん劇的に向上したという実績があります。


 〈DT〉

 ジョナサン・バビノー #95

 最強の母を持つバビノーブラザーズの兄。ぺネトレーション能力に富んだDTで、全国的にはほぼ無名ですがファンからの信頼は厚く「エイブ」(エイブラハムのあだ名)に対抗して「ベイブ」の愛称で親しまれており、地元の「10シーズンのディフェンスMVPは?」というスレッドでも意外なほど多くの票を集めていました。ファルコンズ屈指の犯罪者面で、年々オフィシャルの写真が凶悪になっている気がします。
 

 コーリー・ピータース #91

 昨シーズンのドラフト3巡指名で、かなりリーチ気味な上に09年に1巡でペリア・ジェリーを獲っていながらの指名という事で当時はかなり物議をかもしたようです。
 しかし故障がちのジェリーに代わり10シーズンは15試合で先発を果たしポテンシャルの高さを披露。
 そして今シーズン、第3週のTB戦終盤で痛恨のオフサイドによりチームを負けに導くというボーンヘッドもありましたが(個人的にはあれがなくても負けていたとは思いますが)、毎試合素晴らしいパフォーマンスを見せています。特にCAR戦DET戦と2戦連続でチームの勝利に繋がる値千金のファインプレイをし、ファンからは(エイブラハムらDE陣の低迷もあり)チーム最高のラインマンとも言われるようになりました。ここ数試合あまり活躍できていないのが気になりますが、密かにリーグを代表するDTにもなり得る存在だと思っているので期待しています。
 公式写真は超絶似合わないドレッドヘアで殴りたくなる笑顔ですが、今は坊主になってすっきり、大正解だったと思います。いまだピータースかピーターズか表記が定まりません。


 ペリア・ジェリー #94

 ということで09年のドラ1ながらファンからの期待もNFL選手としての栄光もピーターズに奪われた哀れな男。ルーキーシーズン開幕早々の怪我が全てを狂わせました。
 思えば「ディミトロフの上位指名選手は"怪我さえなければ"一流」の先駆けとなってしまった選手。今年の1巡指名のあの人は大丈夫なんでしょうか。
 とはいえ非常に頻繁なローテーション制を採用しているファルコンズにおいてはまだまだ出番はあり、今シーズンもなんとか結果を出そうとしているのは伺えます。ピータースと比べ続けられるゼリー男の雪辱なるか。



〈MLB〉

 カーティス・ロフトン #50

 ポリス・ザ・タックルマシーン。文字通りファルコンズディフェンスの中心。ゼロハチ組2巡(全体38位)で、ファルコンズの全選手の中でも安定感という点では他の追随を許しません。MLBとして決して恵まれたサイズではありませんが(183cm)基本に忠実なタックルでビッグプレイを防ぎます。
 また守備陣に指示を伝える役割も担っており、的確な判断力はリーグトップクラスとの声も。名実ともにディフェンスのリーダーとして存在感は増すばかり。
 ファン間で「次のプロボウラーは?」という話になると真っ先に名が挙がる存在ですが(最近はスプーーーンに押され気味ですが)、堅実すぎてビッグプレイが少ないのが珠に瑕。あとはパワーランナーに引きずられるのとパスカバーが下手糞なのをなんとかすれば完璧。ってあれ、意外に穴が多い?ともあれロフトン警察は今日も元気に通行止めで点数稼ぎに精を出します。
 ちなみに某最大手ファルコンズファンブログの管理人様の一番好きな選手としても有名。きっと有名。でもそんなこと知ってるジャパニーズは多分二桁くらいしかいないと思います。


〈OLB〉

 ショーン・ウェザースプーン #56

 私がかつて最も好きだった選手であり、ファルコンズのハートアンドソウルだった選手のナンバーを引き継いだ男。
 活躍に応じて名前が伸びるのは現地の応援にしたがったものです。スプーーーーーーーーーーーーーン!!
 昨年のドラ1でルーキーシーズン序盤から期待以上の活躍をするものの、ディミトロフの「怪我さえなければ」のジンクスにはまってしまいました。結局昨シーズンは復帰後も故障前の動きを完全には取り戻せないまま終了。
 そして復活を期した今シーズン、見事輝きを取り戻すことに成功。ここまでディフェンスのMVP級の働きを見せています。サイドラインの端から端まで縦横無尽に駆け巡るその姿は、しつこいようですけど、ジョン・リンチからスーパー制覇時の同僚MVPラインバッカーのデリク・ブルックスに喩えられました。
 チーム屈指のハードワーカーとしても知られ、周りを鼓舞するエモーショナルな姿は2年目にしてはやくもファルコンズのハートアンドソウルとなりつつあります。かつての56番の域に達する日も近いか。ただ怪我にだけは気をつけてください。
 なお調子を測るバロメーター兼チャームポイントとして、ノって来るほど豚面になっていき、プレイ後奇怪なパフォーマンスをするようになります。きもかわいいってやつですね。


 スティーブン・ニコラス #54

 正直、他の二人が好きすぎてあまり印象に残っていない先発ラインバッカー。すみません。なぜか名前が出てこなくなることが異常に多く、これを書くときもどうしても思い出せずサイトで確認。ごめんなさい。
 ただ試合を見ていて、「お、良いプレイだな、誰だろう」と思うと54番だったということが結構多くそれなりに結果は残している気がします。多分。よく分かりませんが、出足の早さはなかなかのものではないでしょうか。
 このオフ地味に5年の契約延長も勝ち取っており、今後も地味に活躍してくれることを期待しています。


 マイク・ピーターソン #53

 ジャガーズ時代からのマイク・スミスの愛弟子。さすがに往年のタックルマシーンの迫力は無いですが、ディフェンス最年長選手として、若いラインバッカー陣の教師役としてはこれ以上無い存在。
 貴重なバックアップですが、ただやはり明らかにもうスピードが無いので、彼が出場しているときはちょっとはらはらするというのが正直な気持ち。今年限りで引退の可能性が高いですがあまり無理はしすぎないよう。


 個人的にオフェンスよりディフェンスの選手のほうが思い入れが強い上、ラインバッカーの二人が好きなのでかなり長くなってしまいました。セカンダリーはもうちょっと短くなるかな。





スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。