スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Week5 @NYG 終了

 この試合まあ一言で表すなら


力尽きた
というのがふさわしいかと。

ATL 20 - 30 NYG

 7点差を追う4Q残り5分弱の場面、自陣30ヤードで4th&1。ここでファルコンズはギャンブル決行もこの試合初サックをくらいゲームエンド。
 この場面、解説のジョン・リンチが今のチームを象徴するようなことを言ってました。「普通に考えてギャンブルすべきでは無い場面、でもマイク・スミスはディフェンスの事を全然信用してないんだろうね」と。

 パッチワークOLは今出せる全力を出しました。一番大事なところで力尽きたけどまあ仕方ないです。コンちゃんは実に堂々としてました。マシューズがJPPに完敗したのは残念でしたが光る部分も多かったですし、これを糧にしてくれればいいです。

 ディフェンスは全くCBを責める気にはならず。5秒も10秒もカバーし続けろなんて酷すぎる。NYGは下手にバランスアタックなんて考えず、もっとプロテクトが持つ前提のプレイコールを続けてりゃ40点は楽にとれたはず。
 
 しかしアントワン・スミスは凄いね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun : 2014/10/06 (月) 10:36:13

教則ビデオになるようなOLのパッケージングでした。1on1で誰ひとりとしてQBに1mmも近づけないというwww
ノーランにはバンゴーダーに教わってただひたすら耐えるD#を教授してもらってO#のタイムオブポゼッションで試合をとか、全員進退かかってるHC陣だからバタバタ動いてもらってそれをファンがアレコレ口出すのに楽しみをみいだす感じでいかないとクソつまんない2014に。
アントワンはキャリー増やすとスミティ会見あったし、ブッシュくらいの逸材が次週デビューですね。ここ3、4年プレシーズンweek4の男だったし、ATLファンでも毎試合ゲームパスで見るようなファン以外知らないような存在ですがあのブレイクは半端ないので日本のNFLファンに知ってもらおうキャンペーンかってに開始します。

ほとら : 2014/10/06 (月) 22:17:50

 いやあBVGのシンプルバニラディフェンスが懐かしく思える気持ちはよく分かります。今は策に溺まくってる印象が強いですから。とはいえノーランディフェンスも全盛期エイブラハム級の選手が一人いるだけで全然変わってくるとは思うんですけどね。どっかにそんな選手を来年のドラ1とトレードしてくれる奇特なチームがいればいいんですが、そうでない限りノーランは恐らく今年で見納めでしょうね。今はカレッジの試合を見ててもパスラッシャーにしか目が行きません(笑)
 アントワン・スミスは活躍すればするほど去年まで全くボールを持たせなかったコーチ陣のフシ穴っぷりにあきれてくるという。29歳でこんだけブレークする選手も珍しいですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。