Week8 DET戦 終了

 たぶんファルコンズファンになって2回目か3回目くらい。


 試合中本気で「負けてしまえ」と思ったのは。

ATL 21 - 22 DET

 オフェンス、ディフェンス、コーチ陣、みんなで力を合わせて全力で負けに行ったラスト2ミニッツはお見事としかいいようがない。チームが負けを望んでいるようにしか見えないんだからファンとしては負けろと思うしかないです。
 今私のファルコンズに対する感情を一言で表すなら「呆れ」。これまで「期待→怒り→諦め」と推移してきましたがまだ先があったとは。大逆転負けにもかかわらずさしてショックを受けていない自分自身に驚嘆しているところです。

 試合内容についてはOLが予想外に頑張ったのが前半で、化けの皮がはがれたのが後半、これでだいたい説明がつくんじゃないでしょうか。
 ディフェンスはレイノルヅのナイスアシスト(連続ペナルティー)を生かせずロングTDくらったのにつきますね。
 他にも色々言うべき事があったはずなんですがラスト2分で全て記憶から消えうせました。そしてそのラスト2分については全く書く気が起こりません。もし見れる環境にある方はぜひあのエンターテインメントを見てください。あれが今のファルコンズそのものです。


 さて考えられる限り最悪といっていい状態で迎えるバイウィーク、ホットシートというよりギロチンの首穴に頭を突っ込んでいるコーチ陣やフロントに何か動きがあるのか。続報に乞うご期待。


 今回獅子吼さんのチャットにお邪魔してギャーギャー騒がせてもらってたんですが、大変楽しかったです。ちゅるさん、ライオンズファンのみなさん本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

Liger : 2014/10/28 (火) 03:31:28

完全どアウェイの獅子吼のチャットまで、わざわざ足をお運び戴いたのに、お愛想なしで申し訳なし。隼党にはホント残念な結果になってしまいましたね。
確かにあの終盤の反則やパス投げての失敗が、逆転のサヨナラFGに向け「どうぞどうぞ」と誘ってくれ、ソリアリがライオーラのジャージ引っ張った時は「幾らなんでもこれで勝ったろう」と思いましたが、流石ライオンズ・クォリティ、
43yd失敗して、それがDelay of Gameでやり直しとは・・・
反則した方がボール持ってる時は10秒時計を進めるとかいうルールと混同してて、完全に負けたぁと思ったんですが。。。

獅子党の自分的には勝ってくれたのでまぁ万々歳なんですが、「普通には勝てんのかぁ?お前らは!」という気分。
「・・・と思わせといて、実は。。。」という何時もながらの切り返しの多すぎる展開で、意外性とか驚きの増幅効果で確かに興奮するし勝利の喜びも大きくは感じますが、自信とか噛み締める喜びには繋がらない勝ち方ですね。
GBとがっぷり四つから力で押し切った今日のNOみたいな、ああいう勝ち方が出来るのは一体何時の日になるのか??

自分は以前のRBマイケル・ターナーが比較的お気に入りだったんですが、ジャクソンだって相変わらずのワンマンアーミーっぷりですし、元々あのWRタンデムにライアンのQBとしての素質、ATLは本物のハイパーオフェンス出来るポテンシャルが充分あるチームだけに歯痒さも一入かと拝察致します。
上手く歯車がかみ合って爆走出来る日が早く訪れます様に。
機会があれば、これに懲りずまたチャットの方にもどうぞお越し下さい。

redgun : 2014/10/28 (火) 09:42:22

マイクスミスはターナーの頃のシンプルないわゆる旧王道チームしか指揮できないという結論ですね。いいチームができつつあってフリオとってO#に色気づいたころから下降してったようです。GMの人選も前に記事で軽くつっこまれてたように、ダグラスをどこに出してもエースorNO2レシーバーでいけそうな感じをみるとWRにのみアホほど戦力が固まったという。。。(去年スカスカの反動もあるか)、このあたりがどのポジションの選手が故障するかという歯車なんでしょうかね。たまたまそれが2年連続したからという。いやあ許されないなーそんなチーム作り、ライアンの契約見直すかデッドマネー覚悟の大型トレードOKくらい怒り新党ですわ。QBレンフリー&豪華なWR陣にSJ+アントン+クイズ+自由マン、そして強力LB陣にトゥルファン/アルフォード2015年の妄想スタート。

ほとら : 2014/10/28 (火) 22:06:09

>Ligerさん
 や、どうもご無沙汰してます。DETファンの皆さんには暖かく迎えていただけて全くアウェイの雰囲気はありませんでした。やはり獅子吼住人の方々は器が大きいですね。
 試合については無様な醜態を晒してしまってお恥ずかしい限りですが、仮にあのままFG失敗で勝とうものならNFLの神様に怒られてしまうような内容でしたから、むしろ負けてホッとしているくらいです。たぶん勝っていたら怒鳴り散らしてたことでしょう(笑)
 それこそ奇跡でも起きない限りは首脳陣は遠からず交代でしょうし、チームとしては今後どういう方向に進んでいくか全く読めなくなりましたね。私もIフォーメーションが一番美しいとか思っている正統派オフェンスファンなのでできればそっち方面に向かって欲しいのですがさてどうなるでしょうか。
 なお割と本気でDETのことは応援してますので、チャットには時間が合えばまたお邪魔したいと思います。出来ればそこでご一緒したいですね。
 

ほとら : 2014/10/28 (火) 22:32:13

>redgunさん
 私も今のチームの一番のターニングポイントはフリオトレードだったと思います(次点でロフトン放出)。フリオが素晴らしい選手である事も、あれだけのトレードをするに値する選手であった事も間違いないですが、それでも私は未だにあれはするべきではなかったと思ってます。今のファルコンズの根本的な問題は明らかに全体的なデプスの薄さ(歪さ)に起因してますが、それがフリオのために差し出した5つの指名権から産まれたことは疑いようもないですから。
 2012年の成績がある以上、今の惨状をHCだけの問題と見ることは出来ませんが、それでも一つの時代が終わろうとしているのは間違いないですね。そして今さらフリオ以前に戻ることは不可能な以上、このチームはライアンのパッシングアタックと心中するしか道はないんじゃないかと思います。ただそれに相応しいHCを選ぶのがディミトロフなのか、それとも新たなGMであるかは実に興味深いところです。

管理人のみ通知 :

トラックバック: