スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Week11 @CAR 展望

  今これ書きながら結果知った状態でTB戦を見ているんですが(現在第4Q)、まあ勝因の4割くらいは審判でしょうね。で5割がバックスの自滅。残り1割はロディの復調と超伏兵ストーンの頑張りでしょうか。ここ3戦くらい見るに、ロディは完全に本調子に戻ったと見ていいですかね、やはり困った時にこの人が捕ってくれるとオフェンスの継続能力が全然違う。Cストーンはジェラルド・マッコイ相手にほとんど目立たず。もちろん良い意味で。この人DET戦も前半までは凶悪DTコンビ相手に良い内容でしたし、ひょっとすると掘り出し物かも知れません。あとトゥルーファントは来オフ死ぬ気でキャッチング練習するように。たぶん今シーズンここまでで10個くらい落としてます。




 ということで連敗をようやく止めてのCAR戦。正直連敗中はよそのチームの勝敗はあまり目に入ってなかったんですが、落ち着いてご近所さんを見渡すと、現在NFC南は首位が4勝5敗のNOと恐ろしく低レベルな争いになっており、負け越し地区優勝すらありそうな現状でございます。従いまして、ここで地区内2連勝とかしてしまうと妙な色気が出てきてしまう状況に。てかDET戦ラスト2ミニッツをごく普通に終わらしてれば今頃地区トップ(タイ)ってマジですか。
 お相手のCARは現在4連敗中、特に先週のPHI戦がひどい内容だったそうで選手もファンも爆発寸前みたいです。なんか他人事とは思えないチーム状況。ですがだからこそこのファルコンズ戦は落とせないと気合前回で試合に臨んできそうですね。

怪我人
 アウト確定は途中加入のOTジョナサン・スコット、Q組はヘスター、ダグラスのWRズにCBウィルソン。スコットはさておき、WR二人は普通に主力なんで出れるかどうかはかなり気になります。

 
vsCARオフェンス
 CAR不振の最大の原因はニュートンにあるそうで。試合見てないんですが、去年躍進の原動力の一つだった超コンサバなマイク・シュラのフィロソフィーが浸透しすぎたのかコンサバを通り越して「ビビり」なQBになってしまっているんだとか。ミスしないようにと考えすぎて、思い切り良く投げ込んだり走ったりといった本来の姿がなくなっているそうです。スーパースターになれる素材だけに非常にもったいないですけど、ジョシュ・マカウンにすら走られまくったファルコンズとしてはニュートンの持ち味が消えてたとしたらありがたい。
 またPHI戦では被サック9という目を疑うような数字も記録。両OTがドラフト外出身というノーネームブックエンドが響いた格好なんでしょうか。またGのシラトルも欠場濃厚。とは言えファルコンズのパスラッシャーがニュートンをしとめる姿はあんまり想像できないんですが。バックス戦でも感じましたがラッシュがかかるということとサックが決まるということの間には越えられない壁があります。そしてファルコンズにその壁を越えられる選手はいないというのが正直な感想。オシさんは流石に衰えた。ただ、今のニュートンはラッシュがかかるだけでもミスを誘発できる精神状態みたいなのでなんとかその辺をうまく生かしてほしいところですね。
 あとやはり気になるのはredgunさん一押しのルーキーWRベンジャミン。カレッジ時代の印象では荒削りすぎて2年くらいかかるものと思ってたんですが、いきなりエース級の大活躍。(今思うとFSUの相方ラシャード・グリーンが洗練されすぎてたせいで荒く見えてた説濃厚)先週VJにボッコボコにされたCB陣にとっては同タイプの大型レシーバーという事でいい挑戦になります。地区内の名物マッチアップになれるか。

vsCARディフェンス
 最強クラスのフロント7と微妙なDBというDETと良く似たタイプのディフェンス陣ですがグレッグ・ハーディショックの影響かスタッツは軒並みリーグ平均以下に留まってます(それでもファルコンズD#よりずっとましですが)。
 と、ここまで書いて筆が止まりました。試合見てないのに加え極度の睡眠不足でCARのディフェンスのどこに注目すれば良いのかさっぱり分からないです。キークリーがすごいとかライン戦頑張れとか月並みなこと以外なんにも浮かんできません。
 そしてそんな風に悩んでCARのロスター眺めてたらデクーさんがいるじゃないですか。すっかり忘れてました。そして助かった。ブログ的な意味で。そうですね、ここはやはりこのタックルミス夫さんを狙っていきたいところです。RAC狙いでフリオぶつけまくってればそのうちでかいの一回は献上してくれることでしょう。まあ腐ってもハワイ旅行経験者でボールスキルは高いですから最近1試合に1度は見るようになってしまったライアンのとんちんパスだけは注意しないといけませんが。
 あ、あと気になるのはフリーマン。個人的にはかなり残念ですが、どうやら首脳陣はもうクイズを使っていく意思はないようで、このルーキーに未来を託す事に決めたみたいです。エースとしてか2番手としてかは分かりませんが。後半戦はフリーマンがどれだけ来年以降の戦力になるかを見定めていく場にもなりそうです。現役最高のLB相手にどれだけやれるか、不安8割期待が2割。

スペシャルチーム
 散々いろいろ言ってきましたけどここ数戦のスペシャルチームはヘスター,ブライアントの二柱神抜きにしてもかなり安定してます。うーむ、面白みはないけどアームストロング維持でいいですかね。面白みはないけど。

まとめ
 バックス戦見てやっぱりこのチームは弱いと感じました。結果知ってなきゃ、絶対に終盤逆転負けするだろうと思いながら観戦してたはず。そんな試合内容。
 なのでまだ依然として私の視線の先は来年の1月2月ではなく4月末(or5月頭)。勝ったら「あー、指名順位が落ちる」とがっかりしながら見ることにします。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。