ニュースもろもろ

 クリスマスの夜にこれまでの人生でも最悪の悪夢を見て飛び起きてしまったので気分転換に打鍵。



・プロボウル発表、ファルコンズからはフリオとヘスターが選出
 フリオはレシービングヤードでリーグ2位、ヘスターは一回あたりの平均パントリターンヤードで1位ということで納得の選出と言ったところ。しかしどう考えてもこの二人よりぶっちぎりでプロボウルに相応しいブライアントが入ってない時点で完全に醒めてます(一応補欠には入っているみたいですが)。ファン投票ではネームバリューやチーム成績、そして目に見えるスタッツっていうのが重要ですからヴィナティエリやゴストカウスキーの後塵を拝したことはある程度納得はしてるんですけどね。トゥルーファントもしかり。まあ何よりも問題なのはファルコンズというチームの人気だと思いますけど。とりあえず今年のプレイオフはAFCではINDとNEを応援することにしました。


・ムーア再びIR入り
 NO戦で前回とおなじ箇所(肩)を痛めたムーアが今度はシーズンエンドのIR行き。基本的に故障関係に関しては甘い私ですが、それにしてもこの男の身体は脆い、脆すぎる。割れ物注意な体質もさることながら、それ以上に自然と故障を避けるような動きをする能力が致命的に欠けているんだと思います(ゴンザレスはこの能力が間違いなくリーグ最高でした)。でも大してショックを受けてないのは先発はロウリーと毛丸で鉄板、更に今年のドラ3ルーキーのサウスワードの存在も楽しみなポジションだから。来年絶対にロウリーと長期契約して、毛丸を最初っからスターター級の待遇をしたうえで、ムーアとの契約を見直すくらいのことはやってほしいです。どんなに能力が高くても試合に出れないプロボウラーより出れるルーキーのほうが選手としての価値は高いんですから。
 空いた枠にはムーアがIRから戻ってきた時に追い出されたSショーン・ベイカーが再び出戻り。


・RB追加
 同じくNO戦途中スティーブン・ジャクソンも負傷退場。当初の情報だと怪我は軽いとのことでしたが、精密検査の結果が芳しくなかったのか、PSからRBジェローム・スミスを昇格ロスター入り。スミスはシラキュース大出身の今年のドラ外ルーキー。5月のミニキャンプからずっとファルコンズに帯同してる選手なのでプレイブックやシステムは理解できてるはず。いきなりアクティブの可能性も十分あり。
 スミスの代わりに切られたのはシーズン途中からロスター入りしていたベテランLBジェームス・アンダーソン。ひそかに復活も期待してたんですがほぼ出場機会のないままおさらば。まあベテランに代わって若手がロスター入りという動き自体は歓迎。


・CAR戦レイトゲームへスライド
 地区優勝決定戦ということで。現地時間午後4時25分、日本時間だと朝の6時25分キックオフ。休みでよかった。


・前ブラウンズCEOのジョー・バナーがチームのコンサルタント職に
 就いたそうです。直接的な役割は2017年の完成を目指している新球場建設についての補佐などがメインとのこと。なんでも着工前の予想以上に費用が膨らみそうということで、長年リーグに携わっているバナーの知恵を借りたいのだとかなんとか。
 これだけなら少なくとも純粋にフットボールだけを楽しんでいるファンにとっては大したニュースではないのですが、この男が今後のチーム人事になんらかの影響を持ってくる可能性があるやいなや、というのは現地ファンの間でもかなりホットな話題になっております。もっとはっきり言えば、このオフGMやコーチ陣が一掃されてしまった場合、バナーの一声で新GMや新HCが決まるのではないか、というお話。
 実はバナーのことをよく知らなかったので慌てて前の職場に情報収集にいったところ「ひたすら冷徹なビジネスマンで、キャップ作りや指名権稼ぎまでは抜群の才能を持っている人物」との評価。うーむ、まあこのオフの契約関係ではベイカーの処遇など色々英断を下して欲しいのは事実なんで多少は期待したいんですが、この7年間でできた今のファルコンズの土壌に合うかどうかはかなり疑問。ビジネス部門に専念してくれる分にはなんの問題もないんですがね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: