FA解禁前 現状ロスターざっと見 オフェンス編

 明日からまたしばらく更新できなくなるうえ、たぶん3月10日までに戻れなそうなので駆け足でやっときます。本当はコンバイン踏まえたドラ1候補パスラッシャーたちについても書きたかったけど時間がないから仕方がない。とりあえずビーズリー、シェーン・レイ、グレゴリーの誰かが欲しいという気持ちは変わらず。



 赤字はスターター(候補)、シーズン終了後にPSから引き上げられた選手は入れてません

QB
マット・ライアン
ショーン・レンフリー


FA予定 
TJイェイツ

オフ展望
 ライアンが不動のエースというのはもちろん変わらず。問題はイェイツをキープするかどうかですがライアンが異常にタフってのが明らかになってきたのでQB2人体制でいい気がする今日この頃。FAでもドラフトでもイェイツ以外に食指が伸びる可能性はほとんどなさそうです。


RB
デヴォンテ・フリーマン
(ジェローム・スミス)

FA予定
ジャクイーズ・ロジャース
アントワン・スミス

カット済み
スティーブン・ジャクソン

オフ展望
 クイズ、アントワン・スミスがFA予定なのに加え先日のスティーブン・ジャクソンカットにより、現状計算できるのが今年2年目となるフリーマンただ一人という状態(ジェローム・スミスはシーズン最終盤にスティーブン・ジャクソンの負傷でPSから上げられた選手で、ほぼ戦力カウント外)。そのフリーマンにしてもスターターとしてやれるかどうかは全くの未知数。
 とりあえずブレークした矢先にシーズンエンドしてしまった悲運のRBアントワン・スミスの処遇が気になりますが、彼との契約に関わらずある程度計算できるベテランRBをFAで一人、将来的なエースの座をフリーマンと競わせるルーキーをドラフトで一人は獲ると予想。ちなみに市場に出たら狙っているという噂があるのはBALのジャスティン・フォーセット。また巷のモックでは2~3巡をRBに使う予想が多いですが、穴だらけのデプスで上位指名権をRBに使うよりはゾーンブロックの伝統にのっとって下位での掘り出し物を見つけてくれるのが個人的希望。


FB
パトリック・ディマルコ

オフ展望
 FA予定だったディマルコと再契約を結び特に問題なし。ドラ外で何人かキャンプで競わせる相手を獲るかどうか。


WR
フリオ・ジョーンズ
ロディ・ホワイト

デヴィン・ヘスター


FA予定

エリック・ウィームス
ドリュー・デイヴィス

カット済み
ハリー・ダグラス

オフ展望
 ダグラスのカットでスッカスカなデプスに。またフリオ、ロディともに健康上の不安を抱えているため一気に補強必至ポジションに。ヘスターが普通に戦力として計算できたり、去年のプレシーズンでまずまずの活躍をしたバーナード・リディやフレディ・マルティーノといった楽しみな若手がいたりといったプラス材料もありますが、楽観視は全くできません。
 前回のUFA概観で入れ忘れてましたが出戻りだったウィームスもUFAでした。スペシャルチームではもちろん、レシーバーとしても意外な活躍をしてくれたので再契約希望。
 FA市場は実績のある中堅クラスのWRが山ほど出てきそうなので値段とカイルオフェンスとの相性を見ながら手ごろな選手を探す格好。その結果がダグラスになる可能性もまだゼロじゃあないです。ドラフトではポストロディを2~3巡で指名するか、あくまでデプス要因をそれ以降で探すか、いずれにせよ最低一人は指名するんじゃないかと。昨年に続き豊作年っぽいので2巡以降でエース候補を探すにはいい年かもしれません。一巡でWR指名したらブログやめます。


TE
レヴィーン・トイローロ

FA予定
ベアー・パスコー

オフ展望
 ゴンザレスの後釜になってくれることを期待されたロロが秋のドロップ祭りで大コケした2014シーズン。なんでも2013年までリーグトップクラスに多かったTEへのパス試投数がリーグワーストだかブービーだかにまで一気に急降下したそうです。
 ということで現状は来年のスターターの席は空白。幸いWRと同じく実績のあるTEが市場にかなりの数出てきそうなので十中八九その中の誰かとそこそこ大きなスターター契約をするものと思われます。またカイルオフェンスはTEを多くセットさせるとのことなので、FAドラフト併せて3人くらい獲得してきても驚きません。ちなみにドラフトではフロリダ州立大のニック・オレアリーがシーズン中からずっと気になってる存在で、晩年のゴンザレスに通じるルートランの美しさとシュアハンドに惹かれてます。


OL
ジェイク・マシューズ
ジョン・アサモア
ジョー・ハウリー
ライアン・シュレーダー

ハーランド・ガン
サム・ベイカー
ピーター・カーンズ
ラマー・ホームズ


FA予定
マイク・ジョンソン
ゲイブ・カリミ
ジョナサン・スコット

カット済み
ジャスティン・ブレイロック

オフ展望
 ブレイロックが抜けLGの席が空きましたのでまずはそこをどうするか。即戦力の選手が必要なわけですが、求められるのはFAにせよドラフトにせよカイルオフェンス(≒ゾーンブロック)のシステムに合った選手ということに。一言でいえばパワーよりフットワーク。超大雑把な目安としては310ポンド以下の選手には注目。
 また現在ロスターにいる選手でこれまで活躍できなかった選手がゾーンブロック導入で開花する可能性もあり、たとえばカーンズやベイカーはもともとフットワークが武器といわれていました。
 いずれにせよOLは予想が非常に難しいです。上で赤字にしている選手たちも決して安泰ではないですし、何人補強するのか、ドラフト指名するとしたらどの位置なのか、ベイカー,カーンズ,ホームズのカットはあるのか、そしてどういうメンツで開幕を迎えるのか、これ正確に当てられたら予言者になれると思います。


 ディフェンス編はできれば午後に。あげれなかったらごめんなさい。


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: