スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫定52ロスター オフェンス編

 ディミトロフが引き算ミスをしたのか53ではなく52まで切りました。なかなかサプライズあり。残った1枠含め、すぐに色々動きがありそうですがとりあえずの暫定開幕メンツです。



 IR行きもカットも一緒くたにしてます。雑感は主に切られた選手についてのコメント。ロスターに残れた選手についてはロスター紹介みたいな記事を書く予定。

QB(2)
マット・ライアン/ショーン・レンフリー

主な脱落者
グロスマン、イェイツ

雑感
 イェイツとレンフリーの競争はイェイツがズタボロだったのに対して、レンフリーはまだそこそこ見れる内容だったということで勝負有り。グロスマンは賑やかし要員で終わりました。
 これから適当なベテランを拾ってくる可能性も十分ありますが、2人体制でも3人体制でもライアン壊れたらシーズンエンドなのは一緒なのでそれなら少しでもロスター枠が空けられる2人体制でいく気がします。


RB(3)
デヴォンテ・フリーマン/テヴィン・コールマン/テロン・ウォード

主な脱落者
アントワン・スミス

雑感
 悲運のRBアントワン・スミスのファルコンズキャリアは「プレシーズンでTDを決めて故障」というまさに悲運としか言いようのない形で終わりを告げました。
 フリーマンとコールマンもハムやっちゃってるのでデプスはかなり不安(ただしコールマンはプレ最終戦で素晴らしいパフォーマンスを見せてます)なのでカット組を物色している可能性は高そう。



FB(1)
パトリック・ディマルコ

主な脱落者
ムーニー

雑感
 このプレシーズン、ファンの心をこれでもかというくらい掴んだムーニー軍曹はプレ最終戦でもスナップミスでファンブルしたボールをTDするという荒業を見せディマルコを猛追。しかしその試合で故障してしまい、IR行きという形で終戦。本当に残念でした。



WR(7)
フリオ・ジョーンズ/ロディ・ホワイト/レナード・ヘンカーソン/デヴィン・ヘスター/ジャスティン・ハーディ/ニック・ウィリアムズ/エリック・ウィームス

主な脱落者
カールトン・ミッチェル

雑感
 ウィリアムズ、ミッチェルというあまり期待されていなかった新戦力がプレで輝きまくったため恐ろしく熾烈なロスター争いだったのがこのポジション。それを証明するかのように7枠という大所帯となりました。ミッチェルはプレ最終戦で見事なRACでTDを決め大きくアピールしましたが、プレシーズン通して安定感のあるプレイを見せたウィリアムズに軍配が上がりました。私が大好きなウィームスはWRとしては余裕でカットされてもおかしくなかったのですが、超一流のスペシャルチーマー枠として滑り込み残留。



TE(2)
ジェイコブ・タミー/レヴィーン・トイローロ

主な脱落者
モエアキ

雑感
 アントワン・スミスと並び本日最大のサプライズだったのがモエアキカット。確かにプレでは全く存在感ありませんでしたし、ロロが恐ろしいほど好調ではありましたが、それでもまさかカットとはね。
 ロロのメガ進化を信じて2人体制という可能性もありますが、去年それやって大火傷を負いましたから。それなりに信用できるベテランが市場に流れてきたら買い付けに走りそうです。


OL(8)
ジェイク・マシューズ/ジェームズ・ストーン/ジョー・ハウリー/クリス・チェスター/ライアン・シュレーダー/アンディ・レヴィトリ/マイク・パーソン/タイラー・ポロンバス
(ラマー・ホームズ (PUP))

主な脱落者
アサモア、カーンズ、ピアース・バートン、ジェイク・ロジャース

雑感
 件のアサモアはIR行きという形で決着。実際IRに入れるほどの故障をしていたかは怪しいですが、あまり波風の立たない形ではあります。トレードに出せるならそれが一番よかったんですけどまあしゃーないです。
 元ドラ2のコンちゃんはついにカレッジ時代の輝きを取り戻せないまま終了。これで2012ドラフトはホームズが唯一の生き残り(瀕死)というフリオトレードの余波を受けたとはいえ見るも無残な結果に。
 バートンはドラ外ながらプレで安定したプレイを見せて評価がうなぎのぼりだった選手ですが、残念ながらロスター枠には残れず。
 そのバートンにあっさり抜かれたのがドラ7ロジャース。先発LTとファーストネームが被ってややこしかったのでちょっと嬉しかったりして。しかしディミトロフ就任以来OLの指名選手の惨状は酷いことになってますな。
 OLは先発も控えも不安だらけなので今後もどんどん入れ替わる可能性があります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。