スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェイク・ロング獲得

 遅くなりましたけどそれなりに大きなニュースなので。



 現地火曜日、8月頃からずっと噂になっていたというか、何度もワークアウトを行っていたOTジェイク・ロングと正式にサインしました。契約は1年1.16Mでサインボーナス等の保証額はゼロ。最初にワークアウトを行ってから1ヶ月以上しての契約になったのは開幕後のためロスターボーナスを支払わずにすむタイミングを待っていたのだろうということ。

 ロングはいわずと知れた2008年全体1位指名(同年の全体3位がライアン)、かつてはプロボウル常連だったビッグネームですが、過去2年連続でACL断裂でシーズンエンド。3月にSTLをカットされてから多くのチームが関心を寄せていたものの所属チームが見つからないままシーズン開幕を迎えていました。

 やはりビッグネームということですぐにスターターへなんて声も多いですが、実際はあくまでOTのデプス要員だと思います。クイン曰くワークアウトの内容は素晴らしかったとのことですけど、本当に素晴らしければ怪我のリスク等があったとしてもここまで引っ張るわけはないですし、何より他のチームがことごとく敬遠したという事実から考えれば先発で使えるとは思えません。
 しかしプレで醜態をさらしたポロンバスとNOをカットされてやってきたばかりのブライス・ハリスという恐ろしく脆かったOTデプスにおいてはその存在感は非常に大きい。値段も安いですし先発に不慮の事故が起きたとき運よく活躍できたら儲けものという程度に考えておけばおーけー。

 なおロングの代わりにカットされたのはSゴドフリー。これはアレンで十分戦っていけるという確信が持てたこととドラ外のテレージに対する期待の高さによるものだと思うので文句なし。と同時にポロンバス切れないあたりはやっぱりロングにそこまで期待はできないのかな、と。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。