スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Week 4 HOU戦 終了

 ある程度予想はしていたけどこんなにひどいとは思いませんでした。


 ファルコンズの控え陣のレベルの低さ。

ATL 48-21 HOU

 審判の判定がだいぶこっちよりで、更にマレットはじめHOUオフェンスがやらかしまくってる間にどんどん点差がつき、第3Q途中で42-0となった時点で攻守ともスターターの大半を下げる余裕の展開。
 ランボーばりのワンマンアーミーと化したフリーマンは先週に続いて3TDを決め、2週連続3ラッシングTDというのは2006年のトムリンソン以来の記録なんだそうな。これコールマン帰ってたらどう使い分けるんですかね。
 しかしマレットを下げQBがホイヤーに代わったHOUオフェンスを全く止められず、あやうく第4Qだけで28点取られるところだった控えのレベルの低さは目を覆いたくなるほど。これ怪我人ちょっと増えたらシーズンエンドですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun : 2015/10/06 (火) 01:07:24

さすがにLBとCB総セカンドチームでやらないといけないなんてことは起きないでしょうからww
早々に引っ込めた人たちがクインが考えるキーパーソンぽいですね。最初フリオでしたっけ(怪我もあるでしょうけど)あとトゥルファンもはやいうちだったきがします。2人とも無事めでたくドラ1トレードアップ組ですね。バンザーイバンザーイ。
いまのとこスミティ遺産でリリースした者、確保したもの、クイン体制で加入した人達のセレクションがバッチリ当たった賜物ですね!

ほとら : 2015/10/11 (日) 10:16:31

 返信遅れまくってすみません。
 クインはやはりロスター最終決定権を持っているってのが物凄い大きいのではないかと。素人考えだと現場で実際に選手を見ているコーチ陣の方がフロントより選手にたいする発言権があるのは当然な気がしますが、今思うとスミッティ政権時はその辺がどうもちぐはぐだった印象です。
 攻守でドラ1が活躍するってのは本当気持ちいいですねー。フリオだけでなくトゥルーファントも知名度上がってくれると嬉しいです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。