スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログについて、ファルコンズのことと私的なこととこれからのことと

気持ちの整理というか、ブログさぼってる間に思ったことを


自問自答形式で

Q:昨シーズンなぜ5連勝から1敗しただけでブログ更新が止まったのか

 新政権となり怒涛の連勝スタートという最高の形で幕を開けた2015シーズン。その後急激に勢いは落ち結局8-8フィニッシュでポストシーズンに進めない結果になったわけですが、私がサボりはじめたのはまだまだ”ボロ”が出る前だったWeek6。
 一回負けたくらいで、と言われる方もいるかもしれませんが私の中であのNO戦は連勝中でさえ決して高くなかった昨シーズンのブログへのモチベをほぼゼロにするのに十分な内容だったんです。


Q:昨シーズン連勝中からモチベが低かった理由とは

 これは大きく分けてファルコンズ由来の理由と私由来の個人的な理由とがあります。


Q:ファルコンズ由来?

 最大の理由はやはりロディの扱いですね、一番好きな選手がないがしろにされてるのは本当につらかったですから。そして彼と袂を分かつ結果になったことは、未だに少なからず尾を引いています。その直接的な要因となったカイルに対しても現在わだかまりがないと言えば嘘になります。
 ただそれだけではなく、フリオとフリーマンに頼り切ったオフェンスや、連続するターンオーバー、まったく改善の兆しが見られないパスラッシュなど、毎週毎週あまりにも同じような問題点が出て、それでも勝ってるうちは気持ちを保てましたが、NO戦で負けてからはプッツリ糸が切れるようにファルコンズを応援する思いが萎えていくのを感じました。


Q:今年は違うのか?

 実は少し前まではファルコンズに対する思いは去年よりも低いくらいでした。特にライアンに対してですね。プレシーズン3戦目のMIA戦のひどい内容を見たときはツイッター上でとある方と一緒になって「ライアンはもうオワコンだ」、「開幕はショウブでいこう」、「トレードに出してドラ1でQBだ」などと好き勝手言うほどでした。
 しかし長年ライアン擁護派だった私がアンチに回りかけた途端、覚醒したかのようなプレイを見せているライアンを見てしまいまして。
 まず「おお?!」っと思ったのはフリオがわずか1キャッチに終わったNO戦ですね。フリオに頼らず冷静にパスを投げ分ける姿はかつて私が大好きだったライアンの姿でした。そして決定的だったのがフリオともどもフランチャイズレコードを更新した先週のCAR戦。いや、本当に凄かった。スタッツだけでなく内容が本当にすばらしかった。多分プロ入り以来のベストパフォーマンス。あんな姿見せられたら私だって「やってやらにゃ(何を?)」って気持ちになります。

Q:ライアン以外の変化は?

 なんといってもFA加入したCアレックス・マックの存在ですね。去年はショットガンスナップするたびにファンブルの危険性のあるレベルのCを使っていたこともあって、ちゃんとストライクなスナップが来るというだけで感動ものなのに、パスプロテクター、ランブロッカーとしても素晴らしいの一言。前々から思っていたOLで一番重要なポジションはCだという思いが自信から確信に変わりました。そして死んだ子の歳を数えるようにコンちゃん(すでにカット済み)がきちんと育っていたif世界のことを考えると涙が止まりません。
 あとドラフトで獲得したディオン・ジョーンズ(2巡)とディアンドレ・キャンベル(4巡)の二人のLBはともに開幕スタメンスタートで内容も上々、ジョーンズにいたっては9月の最優秀新人にまで選ばれ、今後のファルコンズディフェンスを永く支えてくれる存在になってくれそうです。なんか二人とも今故障中ですけど。


Q:じゃあ昨年比でチームとしてはいいとこだらけ?

 パスラッシュはあいかわらずうんこですね。フリーニー36歳が一人気を吐く状態って。私のツイッター見てくれてる方はご存知かもしれませんが、私はこの元凶はDLコーチのブライアン・コックスって男だと思ってます。説明するとちょっと長くなるんでやめときますが、一刻も早く斬首されることを望んでます。



Q:なるほど。では話を戻してブログをサボる原因となった個人的な理由というのは?

 一言で言えば「NFL欲」が別の形で満たされてしまったということです。


Q:「NFL欲」?

 そもそもなんでこんなブログを始めたかといえば、とにかくNFLについてファルコンズについて、なんでもいいから語りたかった、吐き出したかったからに他なりません。この吐き出したくなる思いや語り合いたい思い、好きなチームについて誰かに知って欲しい思いなどもろもろまとめて一言で「NFL欲」と仮に名づけておこうと思います。
 しかしこのNFL欲を満たせる場というのは日本では決して多くはありません。リアルでNFLについて語れる相手なんてそうそう出会えませんし、ましてファルコンズについてコアな話題を語れる人間なんて日本中に何人いるやら。そういうわけでNFL欲を吐き出す場として個人ブログというのは非常に有効な場でした。


Q:「有効な場でした」、と過去形なんですね?

 去年から私の中で二つほどネット面での大きな環境変化がありました。ひとつはツイッターに割とどっぷりつかってしまったこと。ヤバイです、この手軽さはマジでヤバイ。試合中思ったことをすぐに垂れ流せますし、契約や故障者などのニュースについて即座に感想を撒き散らかせてしまう。その時点でNFL欲はほぼ満たされてしまって、ブログを書く一番の理由がなくなってしまいました。

 もう一個の変化は約10年ぶりにマッデン(TVゲーム)に復帰したこと。これは単にゲームのせいでブログを書く時間がなくなるということではなく、ファルコンズを自分の手で操って好きな選手を好きなように動かせる、これだけでNFL欲はかなり解消されてしまうことが分かりました。
 そして更に大きかったことは国内マッデンプレイヤーが集まるコミュニティに参加したことでした。ここはかなり歴史のあるコミュで、参加者の方々には新規の方も古参の方もいますが、皆ゲームの腕だけでなく現実のNFLについての造詣も深く、対戦後に夜が明けるまでNFLについて語り合ったりすることもできるという夢のような空間でして。そういうわけでここでも大いにNFL欲を発散させることができてしまったわけですね。
(マッデンコミュニティについて気になった方はこちらをチェック、チャット場にも気軽に入ってください皆親切ですよ(宣伝))


Q:じゃあNFL欲が解消されたのにブログは続けられるのか?

 とりあえず今後の自分ルールとして試合中に極力ツイッター書き込みをしないようにしようかと思ってます。これだけで試合中に溜まっていくNFL欲を吐き出すためにブログに向かう気になれるはずなので。
 あとNFLについて「とにかく吐き出したい思い」を解消する場としてツイッター、「語り合いたい思い」を満たしてくれる場としてマッデンコミュがあるとはいえ、「不特定多数の人に伝えたい、知って欲しいという思い」を一番満たせる場はやはりブログだと思ってます。試合後に時間を置いてから色々整理したうえで分析した気になれるってのも大事ですしね。


Q:ところでもうすぐWeek5のDEN戦が始まりますがプレビューは?

 面倒くさいのでしません。なおプレビューに関しては来週以降も掲載は不確定です。負担に感じ始めたら危険信号だってのが去年よくわかりましたので。
 あ、DEN戦について一言触れておくと、これはあらゆる意味で「負けていい試合」なので怪我に気をつけてディフェンディングチャンピオン相手に色々試して欲しいですね。


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun : 2016/10/11 (火) 22:03:42

プレ3ライアン叩きをここまで裏切ってもらえてコレ幸いってやつですねw
DEN戦は書きたいネタいっぱいできた試合だったような。。。。。

ほとら : 2016/10/16 (日) 10:54:22

>redgunさん
プロ入り9年目にして初めてライアン見放しかけたらコレですからね、完全におちょくってますw
しかし、書きたいこと多すぎるのも考え物ですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。