スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016シーズン振り返り CB

 先にあやまっておきます。すみません、深夜のテンションで筆が乗りました。



デズモンド・トゥルーファント (第12週にIR入り)
[9試合出場 53%] 31タックル 2サック 4PD 1INT 

ロバート・アルフォード
[16試合出場 97%] 61タックル 19PD 2INT

ジェーレン・コリンズ
[8試合出場 38%] 31タックル 10PD 2INT

ブライアン・プール
[16試合出場 75%] 59タックル 1サック 9PD 1INT

CJグッドウィン
[14試合出場 10%] 17タックル 2PD

デジ・オラトーヤ
[5試合出場 7%] 4タックル 3PD


2015シーズン
 ドラ2でクイン好みの大型CBコリンズを指名。アルフォードをニッケルに移しSEAのような鉄壁のCBユニットを作ろうと画策した昨シーズン。そんな目論見はコリンズのゴミクソ以下の最低なパフォーマンスによってあっさりと砕け散りました。いくら素材型といっても許される限度というものがありまして、ダブルムーブはおろか超シンプルなカールルートにひっかかって10ヤードもオープンにするようなCBがNFLに存在していいはずがない。
 結局アルフォードはアウトサイドに残し、保険として獲得していたベテランジャーニーマンのフィリップ・アダムスがニッケルとしてそこそこのパフォーマンスをしてくれたおかげで大事故こそは免れましたが果たしてコリンズはこっから成長できるのか、いや無理だろ、というなんとも将来に不安を残す結果に。
 そんな中大黒柱のトゥルーファントは初のプロボウル出場。正直過去2年より内容的には悪かったような気がしたんですけどようやくこの男の凄さが認められて嬉しい限り。


開幕前
 コリンズが薬物規定違反で開幕から4試合出場停止のニュース。はあ~~~(溜め息)、もういいよコイツ、ドラ2の2年目だろうがさっさとカットしちゃいなよ、と本気で思ったのはここだけの話。少なくとも私の中では完全に構想外に。
 その一方でドラ外からブライアン・プールなる選手が53ロスターに生き残るというホッコリするニュース。どんなポジションでもドラ外からロスター入りした選手は応援したくなります、スペシャルチームで頑張ってね、と小さくエールを送ってました。
 ただ昨年のアダムスのようなベテラン補強がなかったのでコリンズも出場停止の中誰がニッケル守るのか開幕まで謎でした。

 アルフォードはルーキー契約最終年ですが、コリンズ指名などからあんまりクインに好かれてない印象があったので多分今年で見納めだろうなあなんて思ってたり。好きな選手なんで寂しいですが。
 トゥルーファントは特に言うことなし、2年連続プロボウルでリーグを代表する選手になるのがノルマ。


開幕後
 もう開幕前に思ってたことが何もかも外れました。達川光男でももうちょっとマシな予想します。

 まずトゥルーファントですがマイク・エヴァンスに完敗するなどかなり低調なシーズンを送っていた(それでも平均よりはずっと上なんですが)ところで胸筋を負傷。最初はしばらくすれば戻れると言われてたんですが、その後手術が必要なことが判明しIR入りという急転直下の展開に。正直このニュース聞いた時点で今シーズンは8割がた諦めました。

 エースがいなくても試合は始まる。2013年ドラ1で入団して以来初めてトゥルーファントを欠いて迎えるPHI戦。あのコリンズがスターティングラインナップに名を連ねました。そして案の定お世辞にも強いとはいえないPHIのWR陣相手に翻弄されるコリンズ。あーやっぱりダメだ、と思うと同時にちょっと見直したことがありました。とにかく必死なんです。フェイクにはひっかかり続けるんですが、そこからもの凄く必死に食らいつこうとする。そしてやられた後は本気でくやしがる。当たり前のことと言われればそれまでなんですが、こういう一生懸命さに弱いんですよね私。
 ターニングポイントは次のARI戦でした。この試合のコリンズは素晴らしいカバーを連発、TDを防ぐ素晴らしいパスカットなど3PD記録。「オレがやらなきゃ」という気迫が結果についてきたのです。相変わらずフェイントにひっかかる場面などもあり、この時点では私はコリンズのことをまだ信用してなかったんですが、この試合のパフォーマンスは認めてやらなきゃいけないな、と上から目線で感じていました。しかし今考えるとこの試合で何か殻を破ったんだろうと思います。
 そこからの試合では毎試合最低1,2回はものの見事にやられながらも、それ以上に素晴らしいカバーも見せるようになり、ARI戦が決してフロックではないことを証明。現在に至るまでトゥルーファントの穴を埋めるという大任を見事に務め続けています。
 このコリンズの成長は昨シーズンのプレイを見てる人間からすれば奇跡としか言えません。しかし奇跡なんて言葉を使うのはコリンズに対して失礼ですね、彼の努力とハートの強さが実を結んだ必然なのでしょう。数々の暴言、この場を借りてお詫びいたします。

 トゥルーファントの穴を埋めたのはもちろんコリンズ一人ではありません。
 アルフォードはシーズン序盤彼のプロ入り以来の問題であるペナルティ癖に苦しみましたが、ちょうどトゥルーファントが欠けた後半戦あたりから反則の数がガクっとへり、もともとの持ち味だった密着カバーからのPDも冴えを見せ(19PDはリーグ5位)、それまでトゥルーファントが担当していたエースWR相手にも一歩も引かないパフォーマンスを披露しました。
 そしてトゥルーファントIR入りのニュースからちょうど10日後、4年38Mという大型契約延長のニュースが入ってきました。いやこれは嬉しかったですね。でも嬉しさ以上にフロントからこんなに高く評価されてるとは思わなかったんで驚きが強かったです。同期入団で兄弟のように仲がいい療養中のトゥルーファントが我が事のように喜んでいたのも印象的でした。

 そしてそしてブライアン・プールです。オフェンス最大のサプライズがガブリエルならディフェンス最大のサプライズがこの男。
 ニッケルバックとしてドラ外からまさかの開幕先発スタート。いみじくも上記のプールの出場率を見れば分かるように3/4がニッケル隊形というのが現代のNFL。その重要性は他のポジションのスターターと全く変わりません。そんな大任を開幕からここまで1試合も降格させられることなく務め上げたという事実がそのまま今年のプールの活躍を表しています。
 プレイの特徴は一言で言うなら万能。マンでもゾーンでもソツなくこなし、タックルがうまくランサポートも文句なし。さらにブリッツもうまく、先日のGB戦でロジャースに連続で強烈なヒットをくらわせた場面は覚えてる方も多いのではないでしょうか。本当に掘り出し物、今後数年はニッケルに悩む必要がなくなりました。
 実はこのプール、フロリダ大出身でフレッシュマン時代のDCが誰あろうダン・クインその人でして、クインディフェンスへの造詣が深いという大きなアドバンテージがあったりします。あとやはりゲイターズでチームメイトだったニールとの連携という点も大きいかもしれないですね。

 PS上がりのグッドウィンはコリンズ出場停止明け後もしばらく4番手の座をキープし、ダイムパッケージやトゥルーファントが怪我した直後に代役で出てきてまずまずのプレイを見せ、これはコリンズお役御免だな、と思わせたりもしたのですがコリンズの奇跡的成長にはかなわず。ただこのレベルの選手が後ろに控えているのは大きいです。

 興味深いデータとして対パス成績はトゥルーファントを欠いてから向上したという事実があります(以前読んだ英文記事紹介したかったんですが見つけられず)。
 NFLにはたとえ主力が故障しても、それを逆にバネとして他の選手が活躍するという”Next Man Up”という言葉がありますが、今回はCB陣が一丸となってこれを見事に実践できました。そしてスーパーに勝てるチームというのは”Next Man Up”を実現できるチームだと思います。つまりファルコンズはスーパーに勝てる、と断言したいところなんですが”Next Man Up”を長年体現し続けているチームこそがベリチック率いるパッツなんですよね。今年もグロンコ欠いてるし。
 なんにせよ、開幕前のCBに関する展望はことごとく外れましたがそれが最高の結果につながってくれました。ただ一つ問題があるとすればみんな頑張りすぎたせいでトゥルーファントが帰ってきたとき誰を外せばいいのかというなんとも贅沢な悩みが生まれたことですね。
 

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

ふぇりっくす : 2017/02/04 (土) 23:23:38

シーズン後半、個人的に不思議に思っていたのはこのポジションでした。
エースCBを欠いたあと「反則王」と「じゃない方」とくさしていた二人がまともなカバーが出来るようになったのか?
アルフォードとコリンズになって印象どおりパス成績が上がってるのは凄いですね。彼らはトゥルファントにはないふてぶてしさを感じますw反則しても、してないよアピールとか、ドロップに見えても俺チップしてますとかw

プールはニッケルで十分過ぎる働きで見ているのが楽しい選手です。UDFAの当たりは嬉しいですね~

ほとら : 2017/02/05 (日) 08:24:29

 仰るとおりトゥルーファントがどこか飄々としてるのに対しアルフォードやコリンズはガッツが前面に出るタイプですよね。今回はそういう部分がプラスに働いたのかもしれません。
 プールの存在は本当大きかったですねー。ドラ外の当たりがあるとデプスも一気に厚くなるんですよね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。