レギュラーシーズン最終戦終了

 本日のMVPは満場一致でこの方。



 マット・フリン 31/44, 480 YDS, 6 TD, 1 INT

 GB45-41DET

 なんなんですかこのスタッツは。フリンさん、パッカーズのみなさんお疲れ様でした。


 ちなみにファルコンズは45-24で勝利、ハーフタイム前にライアンを下げるという余裕の展開。余裕ぶっこきすぎて終盤相当ヒヤヒヤさせられましたが。さすがにライアン下げるの早すぎだったと思います。一度下げた手前、簡単には戻せなくなってましたし。
 それにしてもバックスの崩壊ぶりは尋常じゃありませんでした。昨シーズンの対戦での印象は、きっと今後NO以上に怖い相手になるに違いない、というものでしたが、まさかこんなことになってるとは。売りだった若さと勢い(問題児パワー)が完全に裏目に出てしまったようですね。ここ数年あんだけ補強を続けたDL陣が機能しなかったのも大きな誤算だったのでしょうが。



 時間がないので試合の雑感はちょっとだけ

・クイズ君タッチダウンおめでとう、でもファンブルだけはしてほしくなかったです。

・ジョン・リンチがムーアとデクーのSタンデムを褒めてくれたのが妙に嬉しかったです。

・DL陣がまたJAC戦のときのように井の中の蛙になりそうなのが怖い。

・やはり一刻も早くBVGを何とかしたほうがいい。

・一方の村木は(先週も含め)ファンが批判するほど悪いOCではない。


 さてこれでなんとか第5シードの座をゲッツ。まもなく始まるNYGとDALの勝者とプレイオフ一回戦で戦うことになりました。もちろんどちらも侮れる相手のわけがないですが、少なくともブリーズ&ペイトンコンビよりやりやすいのは事実。まったくフリン様様です。あとはなんとかライアンがプレイオフ初勝利を手に入れることを祈るのみです。


※なお諸事情により、もしかするとプレイオフの展望は書けないかもしれません、せっかくのプレイオフなので、なんとか投稿したいのですが、もしできなかったら申し訳ありません(期待してくれる方がいればですが)。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: