ニュースもろもろ

 


・マイク村木JACのHCに
 まずはおめでとうございます。やはり髭オーナーがNFLネットワークによって全米のさらし者にされてしまったあのサースデイナイトが大きかったのでしょうか。スミッティの古巣ということや面白オーナーがいることもあり、現時点で個人的にもかなり好きなチームですので応援させてもらいます。
 ファルコンズのOCとしてはその保守的傾向から色々と批判もされましたが、ここ4年の成績は間違いなく彼の功績によるところが大きいです。なによりバランスアタックによるボールコントロールオフェンスとライアンとの相性が素晴らしかった。もし同じマイクでもマーツさんがOCだったら、多分間違いなくライアンはバストの刻印が押されていたかと思われます(マーツさんは好きなコーチの一人ですが)。
 後任探しが始まっていますが、へたに改革をせず、村木さんの成功の流れを汲んでボールコントロールをフィロソフィに持つ人物がなってくれることが私の希望です。


・ボブ・ブラトカウスキーJACのOCに
 11シーズンQBコーチをされてた方です。村木さんに持っていかれました。鳴り物入りでQBコーチになりましたが、結局ATL滞在は1シーズン限りでしたね。今シーズンのライアンの低迷(パス成功率ダウン)と飛躍(パス獲得ヤード フランチャイズ記録更新)両方に少なからず影響を与えた人物ですが、個人的にはマイナスの方が大きかった印象なので、さほど痛いとは感じません。


・両コーディネーター探し 始まる
 ということで先にチームを離れたBVGと併せ、OC、DC探しが始まっています。現時点でリストにあがっているのは大本営によるとOCでは前ジャガーズOCのDirk Koetter(読み方調べ中)、元BAL HCのブライアン・ビリック、パッカーズQBコーチのトム・クレメンツ、前ジェッツOCのブライアン・ショッテンハイマーといった辺り。
 DCではSTLのHCを解任されたスティーブ・スパグヌオーロ、現MIA DCのマイク・ノーランがリスト上位にいるそうです。
 個人的感想としては、まず先日対戦したJACオフェンスに対する印象が悪すぎるのでコエッター(仮)さんは勘弁してほしいです。ビリックはFOXの解説者としてファルコンズのことを非常によく知っている印象がありましたし、スミッティとも気心が知れてますので もし来てくれれば大歓迎ですが、彼ほどの大物がOCとしてかつての部下の下で働けるのかという疑問が。残る二人は調べ中ですが、ロジャース、フリンを育てたコーチに悪い印象なんてあるわけないですし、ショッテンハイマーも(個人的にライアンとタイプが近いと思っている)サンチェスを「勝てるQB」にしたことから悪くない選択という気がします。とりあえずリストにマーツさん的な人物がいないことが嬉しいです。
 DCの二人はどちらもHCとしては見事に爆死してしまったもののDCとしては実績十分で、なによりBVGを見ていた身としては双方アグレッシブさが身上というのが否が応でも輝いて見えます。特にノーランのスーツ姿に私は最高に萌えるので、彼がDCになった際はスーツ着用を義務付けていただきたいところです。ただ二人とも人気があるDCですので争奪戦に勝てるかどうかというのが大きな問題でしょう。ちなみにデルリオの目はない模様、残念。


・ロディ、プロボウル行き
 CJ神の欠場を受けてのものです。これで4年連続になりましたね。こういう○年連続といった肩書きは意味はないようでも「箔」という点で意外と大きいと思います。本当におめでとう。




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: