スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FA前ロスター確認 オフェンス編


 さてスーパーの感想を書きそびれて以来、ファルコンズのプレイヤーパーソネルディレクターだったレス・スニードがラムズのGMになったり、ロディがツイッターでグッデルに喧嘩を売ったりといった小ネタはあれど、記事にするほどのことでもなく、このままドラフトくらいまでさぼりを決め込もうかと思ってたんですが、ちょっと時間が取れたのでFAマーケットが開く前の現時点でのロスター概観とこのオフの動向予想を簡単にまとめてみようと思います。




 例によって主観入りまくり、評価の第一基準は私の好き嫌いです。スタッツ等はコピペるのが面倒なのと、個人的にあまり数字を信用してないので省略。色々なスタッツを見ながらニヤニヤするのは大好きなんですけどね。
 11シーズン終了時の公式デプスを参照したもので、シーズン後にPSなどからロスター入りした選手たちは反映してません。


<QB>
マット・ライアン/クリス・レッドマン(UFA)/ジョン・パーカー・ウィルソン

 ライアンについては特に言うことはありません。コエッターさんに壊されないことを祈るだけです。赤男は試合を壊さないという意味では理想的なベテランバックアップですが、ライアンに何かあったらチームがシーズンエンドであることは明らか。理想はHOUのTJイエィツよろしく、何か起こしてくれそうな若手が2番手に来ることですが、それが成長したウィルソンになるかFAやドラフト下位選手になるかは不明です。ともあれ赤男サヨナラ、オフに二番手獲得の可能性はそこまで低くないと思います。

 補強優先度D オフに動く可能性C


<RB>
マイケル・ターナー/ジェイソン・スネリング(UFA)/ジャクイーズ・ロジャース/アントワン・スミス(EFA)

 まずデプス上二番手ながら実質的に役割をクイズに奪われたスネリングは離脱濃厚、今後の活躍をお祈りします。ターナーは昨シーズンNFCトップの1340ヤード走ってますが、その印象は決してよくないというのは、すでに何度も言っている通り。とにかく3ヤード以下のランが多すぎました。とはいえフロントがターナーを切り離すというのも考えにくく、来期もエースなのはほぼ間違いないところ。理想は少しずつクイズとキャリー数を分け合っていき禅譲が果たされることですが、クイズがMJDやレイ・ライス級の器かどうかはまだまだ未知数、さすがにアントワン・スミスはスペシャルチームエース以上にはなれそうにないですし、デプスを厚くするためスネリングが抜ける穴埋めを獲得する確率はかなりのものでしょうか。

 補強優先度C オフに動く可能性B-


<FB>
マイク・コックス(謎)  [IR]オヴィ・マヘーリ

 以前のUFA概観記事で一人多かったのはどうやらコックスだったようなんですが、彼の契約内容がどこを探してもよくわかりませんでした。KC時代3年ロスター入りしてますしRFAやEFAというわけでもないようなんですが、複数年契約というのも考えにくく、うーむ謎です。ともあれリードブロッカーとしては十分役割を果たしてましたし、個人的にはコックス続投もあり。プロボウラーのオヴィは怪我の具合が不明なのと、12年のベースサラリー3Mはやや高いという気もします。この辺りコエッターオフェンスがどの程度FBに重きを置くかというのにもかかわってきそう。もしレシービングFBを望むようなら大逆転でスネリング正FBもあるか。

 補強優先度 謎  オフに動く可能性 謎


<WR>
ロディ・ホワイト/フリオ・ジョーンズ/ハリー・ダグラス(UFA)/エリック・ウィームス(UFA)/ケリー・メイアー/ケヴィン・コーン

 ロディ、フリオは盤石。ライアンと同じくコエッターがタレントを生かしてくれることを心から望みます。ロディはドロップ王が殊更取りざたされてますが、あまり気にする必要はないと思ってます。問題は3番手、UFA二人をどうするか。地元の予想ではウィームスは残留濃厚、ダグラスは7:3で残留といった感じです。ウィームスをスロットに固定という希望の声も多いですが、リターンスペシャリストのほうが彼の能力が生きるかと。ダグラス離脱なら三番手をFAで探してほしいですね。とりあえずモスはいりません。

 補強優先度C+ オフに動く可能性B+


<TE>
トニー・ゴンザレス/レジー・ケリー(UFA)/マイケル・パーマー(EFA)

 ファルコンズにとってこのオフ重要なポイントの一つと言われているのがここ。ドラ2予想最有力ポジションであることからも伺えます。個人的にはゴンザレスに残された時間はまだあと5年くらいは余裕でありそうに見えるんですが、現実的には1,2年といったところでしょうか。レジー・ケリーは離脱濃厚、パーマーは大好きな選手ですが"ポストGONZO"にはなり得ないのは明らか。ということで最低でも一人は補強することになるでしょうが、それがドラ2のエース候補かどうかはわかりません。できればドラ2はラインマンかCB指名で、TEは下位で掘り出し物のバスケットマン狙いという方が魅力的な気がします。

 補強優先度B+ オフに動く可能性A


<OL>
[LT]ウィル・スヴィーテック/サム・ベイカー
[RT]タイソン・クレイボー
[LG]ジャスティン・ブレイロック/カーク・チェンバース(UFA) [IR]マイク・ジョンソン
[RG]ジョー・ハウリー/ギャレット・レイノルズ
[C] トッド・マクルーア(UFA)/ブレット・ロンバーグ(UFA)

 個人的にTEより遥かに注目なのがこちら。12シーズンも先発がほぼ確定しているのはブレイロックとクレイボーの二人だけ。ディミトロフがインタビューでオフの最重要ポイントに挙げており、大改造の可能性もあります。選手の評価や動向予想をし出すときりがないので現時点の私の理想(妄想)形だけ述べます。

 まずLTは1年スヴィーテック固定で見てみたい。シーズン後半やプレイオフでのパフォーマンスからWalterFootball等では最補強箇所なんて言われてますが、実質LTとしはキャリア1年目でしたし、29歳ながらのびしろは期待していいと思います。
 RTはそのまま。ただ最低一人は控えを任せられるTの補強が必要。多分ドラフト中巡。
 そしてLGに大型FA補強。理想はもちろん奴ですが、このオフは他にもベン・グラップスやエヴァン・マシスといった有力選手がFAになりますので、市場に出てくるようならここは金の使いどころ。
 ブレイロックはRGにコンバート。かれの突破力は右からのランブロックで一番生きるとおもいます。
 Cはマクルーアにあと一年頑張ってもらう間にハウリーの成長期待。ハウリーが駄目そうだったらドラフト中巡(へたすりゃドラ2でも)で獲得もあり。
 ベイカーさんはなるべく高くどこかになすりつける。

 以上。実は某所で見たファンの意見そのままなんですが、完全に同意。とりあえず一番期待してるのは奴が市場に出てくることです。マイク・ジョンソンやレイノルヅにはもうあまり期待してません。
 予想としてはOL全体で最低でもドラフトで3人、FAで2人くらいは獲ると言われています。あとマクルーア以外のUFAは離脱濃厚。

 T 補強優先度B+ オフに動く可能性A
 G 補強優先度A+ オフに動く可能性A
 C 補強優先度A- オフに動く可能性A



 ということで簡単ですがオフェンス編終了。ディフェンス編もできれば早く書きたいですが、なんかだいぶ遅れそうな気がします。とりあえずFA市場が開く前までにはなんとかします。たぶん。



スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun1978 : 2012/02/21 (火) 12:37:25

LTマクニール・LGニックス補強。
スネリング再契約FB&スクリーン要因、ターナートレードで2巡もういっこGET。
ドラフト2巡2個でRBとCB補強。(TEは3巡で)
WRはだれが飛んでも、残ってもサードはなんとかなっるしょてきな感じでおまかせ。
机上の空論でしたww
いずれにせよマクルアどうすんのかでFA・ドラフト戦略がガラっと変わりそうですねー。

ほとら : 2012/02/22 (水) 02:36:11

> redgun1978 さん

 この時期はいろいろな餅を絵に描いていくのが一番楽しい時期ですよね。
 マクニールは首の故障の具合がかなり悪そう(へたすればキャリアの危機)なのと、ネームバリューで相当高くつきそうなのが問題ですね。私はRGさえまともになればOLは大分改善するはずだと思っているので、LTへの多額の投資には否定的です(スヴィーテックへの過度な思い入れも多分にありますが)。
 マクルーアは他チームへの移籍がライアン以上に考え難い選手ですし、やはり引退or1年契約でしょうか。昨シーズンを見る限りまだまだ隠居するには早いと思うんですけどね。
 ターナートレードはなかなか面白いし魅力的ですね~、流石にちょっと実現はなさそうですが。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。