スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FA解禁初日 大きな動きなし

キャップスペースもあんまりなし


 長文でうまくまとめられなかったんで困ったときの箇条書き。ホント便利です。そして無駄に縦に長くなります。

・ファルコンズ周辺は驚くほど静か
・契約はレッドマン、ダグラスの再契約組二人だけ
・あとRFAのウォーカーに1.26Mのテンダーオファーを出しています
・特に誰かを狙っているという話もなく、招待という話もなく
・ロフトンらATLのUFA組が他チームと契約した話もなし
・周りからたくさん派手なニュースが聞こえてくるんで、なんか寂しさや不安感を感じます
・一人で学食を食べるあの感覚です

・赤男二番手は夢がないから密かにドラフト指名を期待してたんですが
・ただ赤男はライアンと顔が似てて、相手を混乱させるという効果が期待できます
・これは彼にしかない大きなアドバンテージ
・私まで混乱するのが難点ですが

・ダグラスよりはウィームス再契約のニュースを聞きたかったというのが本音
・でもコエッターオフェンスで化ける可能性もないことはないかもしれません


・ディミトロフが動かない理由はもちろんサラリーキャップ
・動かないというか動けない
・解禁時で約7Mのスペースでは派手に動くのは厳しいです
・ましてやマリオなんてとてもとても
・結局マリオマリオ言っていたのは(私も含めた)懐事情を把握できていない外野の人間だったわけで
・もっと冷静に局面を見ろといいたくなりますね


・とはいえこのまま静かに終わるとも思えず
・なにせアーサー・ブランクが睨みを利かせてますから
・静かなのは表面上だけで、恐らく水面下ではキャップスペース確保のためのリストラに向け激しく交渉が行われているはず
・不景気って怖いですね
・要するに今のファルコンズはまさに水面を無音で進む水鳥のように人知れずバタバタと水を掻いているわけです
・今うまいこと言った
・言ってません
・ちなみに隼は水鳥ではなく猛禽類

・攻勢に出るとしたらリストラ完了後と思われますが
・残り物に福があることを祈りましょう


ここからは他チーム関連で気になったこと

・マリオはBUFに向かいましたか
・しかしサインはまだのようで
・私の精神衛生上、すんなり決まってくれると嬉しかったんですが
・クレイボーの時みたくならなきゃいいんですけど

・ダニエル・シュナイダーくらい分かりやすい人間もそうはいませんね
・無茶苦茶だけどなんか憎めません、友達になりたいくらいです
・そして是非大金をかけてギャンブルをしたいです
・種目はEカードとか
・最後には金の力に物を言わせて強引に負かされる気もしますが

・ふむブランドン・マーシャルの価値はドラ3二つ分ですか
・なるほどフリオの足元にも及ばない選手ということですね

・それにしても恐ろしいのはすでに目玉の一人だったヴィンセント・ジャクソンを手に入れているバックス
・解禁時点で40M以上のキャップスペースって、あーた
・一般的には弱小チームだからスペースがたっぷりあると思われているようですが
・昨シーズンはたまたま巡り合わせが悪く自滅してしまっただけで、選手の能力的には十分プレイオフ狙えたチームですよ
・なんでもカール・ニックスと我らがロフトンも狙っているとのことで
・さらにドラフトでも有力選手を獲得できるわけで
・来期のNFC南の優勝候補と予想します

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。