スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイブ イズ バック

 びっくらこきました


 はい、エイブラハム残留しちゃいました。契約は3年、気になるお値段はまだ不明。

 うーむ、それにしてもこのオフはスネリングといい(まだ決まってないけど)ロフトンといい予想が外れっぱなしです。
 一報を聞いた第一印象はエ~~って感じ(良いニュアンスでも悪いニュアンスでもなく純粋な驚愕)でしたが、ひと段落着いた今は喜びのほうが若干大きいですかね、なんだかんだいっても好きな選手ですし。ただし金額次第で評価は一変しますが。とはいえファルコンズにとってマリオに大金を投じるよりは良い判断だったと思います。
 これで恐らくアトランタがエイブラハムの終の棲家となったでしょうし、ゴンザレスともども最後の栄光目指して突っ走ってくださいませ。しかし「I LOVE ATL!!」は絶対リップサービスだと思ってました。すみません。



その他、ここまでの動き

・ウィームスCHI行き
 よりによってヘスター大先生が鎮座するチームに行きましたか。はっきり言ってウィームスはレシーバーとしては並以下だと思うんですが、リターナーの座を勝ち取ることはできるんでしょうか。
 それにしてもCHIも動きが派手ですね、もしかしてヘスター放出なんて可能性もあるんでしょうか。いずれにせよNFC北は超激戦区ですね、怖い怖い。


・マリオBUF行き
 他チームがもたもたしているとアーサー・ブランクがマリオに強行突入するんじゃないかとひやひやしてましたが無事にBUFと大型契約を結びました。
 といっても私が彼のファルコンズ入りを歓迎しなかったのはひとえにサラリー上の問題であって、能力自体は今更私が言うまでもなく超一流、一人でチームに変化をもたらせるレベルの選手です。いや、びるずだいなすてぃさん本当におめでとうございました。これがダイナスティの始まりになることを祈っています。


・カール・ニックスTB行き、ベン・グラッブスNO行き
 ・・・・・・なんか、色々思うところがあるんですが、うまく言葉にできません。とりあえず言いたいのは、もしマヌワイでGの補強完了とでも思っているなら(仮にマヌワイが素晴らしい結果を残したとしても)、このオフの戦略にC以上の評価は付けられないということです。


・ロフトンに強い関心を持っているのはTB,NO
 ・・・・・・この2チームはファルコンズに何か恨みでもあるんでしょうか、あるんでしょうね。 ヴィルマの後釜にロフトンが座るなんて想像すらしたくないんですが。実はエイブラハム残留のニュースを聞いて一番思ったのは、エイブじゃなくてロフトンを選ぶという道はなかったのかということでした。
 あと今言っておかないと もう言う機会がなさそうなんで言いますが、私は昨シーズンのサードダウンディフェンスの問題をロフトンの責任にするというのはお門違いだと思ってます。悪いのはヒゲ。


・来週マクニールを呼ぶらしい
 まあ彼は怪我次第ですね。以前SDのドクターだかが「彼が再びNFLレベルで戦えるようになる日は二度と来ないだろう」とか言ってたのをどこかで読んで以来、現地のファルコンズファンが彼の名前を出すたびに懐疑的だったんですが、さてどうなるでしょうか。とりあえず先発待遇の大型契約だけは有り得ないと思ってます。しかしどうにもLTというポジションはネームバリューによる所が大きいですね。スヴィーテックはもうちょい評価されていいと思います。

 
蛇足の戯言
 正直言って、今回のエイブラハムやマクニールも含めマヌワイ、タトゥープなど下り坂の選手を集めるというチーム作りの手法自体は好きではない、というか嫌いです。たとえキャップ上仕方がないと言われても。それでも私はディミトロフの「目」に対しては絶大な信頼をよせているので、なんとかライアンというフランチャイズQBがいる間、チームが崩壊してしまわないことを祈っています。

 
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。