暫定デプスチャート オフェンス編

 鮪おじさん、もう無理せず休んでてください



 急に時間ができてしまったので、できるうちにやってしまいたかった暫定デプスの確認をしておきたいと思います。FA市場も一段落し、ファルコンズからは相変わらずたいしたニュースも聞こえてきませんし。
 といっても絶対まだ動きはあると思いますけどね。このまま誰一人放出しないでドラフト突入とは流石に考え難い。まあその辺りの動きやドラフトの願望(「予想」はあまりにも当たらないのでやめました、あくまで個人的願望です)も含めてのデプス確認ということで。

 なお()付の選手はシーズン後PS等からロスター入りした選手です


<QB>
マット・ライアン/クリス・レッドマン/JPウィルソン
 
 レッドマン再契約で昨年の体制継続。ただウィルソンのプレイを私は一度も見たことないんですが、どうも昨プレシーズンにおけるファンの評価などを見る限りでは、よっぽど急成長してない限り第3QBとしても及第点以下らしいので、どこかで競争相手を獲得するかもしれません。まあいずれにせよライアンの肩に全てかかっているというのは相変わらず。早く再契約も済ませて何の憂いもなくシーズンに入って欲しいものです。


<RB>
マイケル・ターナー/ジャクイーズ・ロジャース/ジェイソン・スネリング/アントワン・スミス/(デミトリ・ナンス)

 こちらもスネリングが残りデプスに変化なし。ただ今年はターナーのキャリー数が減らされることが明言されており、クイズ,スネリングの担う役割には大きな変化が。特にクイズはドラ5ルーキーだった昨年と違い、正式にセカンドRBとしてシーズンに臨むことになり、将来のエースになれるかどうかの分岐点。あとこのブログでは前からターナーに批判的でしたが、最近昨シーズンの試合を見直して気が変わりました。あの滅多にホールを空けられないOLで1300ヤード走ったのは大したもんです。過大評価されているというのは確かですが、今年のドラ2でRBなんて意見がでるほどではないです。


<FB>
オヴィ・マヘーリ/マイク・コックス

 フロントの考えが見えずいらいらするのがここ。オヴィなりコックスなりをカットするならするでさっさとした方がチームにとっても彼らにとっても有益だと思うんですが。FB2人体制(スネリングを入れれば3人)は有り得ないでしょうし、昨季IR入りし年齢的にもピークを過ぎたマヘーリにサラリーキャップで苦しむチームが3M(キャップヒットは約3.8M)出すとも考え難いんですが。


<WR>
ロディ・ホワイト/フリオ・ジョーズ/ハリー・ダグラス/ケリー・メイヤー/ケヴィン・コーン/(DJデイヴィス)

 こちらもダグラス再契約で先発陣維持。まあ今年のオフ戦略のテーマは「現状維持」だったということでしょうね。3番手までは昨年と変わらず、変化があるとしたらOCコエッター。JACのような惨状だけは勘弁。
 問題はウィームスが去った4番手以下で、3人合わせてNFLでのキャリアレシーブ数ゼロ。PS上がりのコーンとデイヴィスはともかく、メイヤーなんて昨シーズン12試合出場してたらしいのにゼロ。先発陣が怪我したらどうする気なんでしょう、というかフリオは一年通して健康でいられるのかどうか。一人くらいFAでベテラン補強して欲しいんですが。でも親父のコネでロビスキーとかはやめてね。


<TE>
トニー・ゴンザレス/マイケル・パーマー/(ライアン・ウィンタースウィーク)/(トミー・ギャラード)

 とりあえず12シーズンだけを見るならゴンザレス、パーマーの二人で大きな問題はなし。ただ問題はゴンザレス亡き後どうするかということですね。その回答の筆頭がドラ2TE指名なんでしょうが、コービー・フリーナーはドラ1指名濃厚となってしまい、ドウェイン・アレンもオーソン・チャールズも私の節穴アイから見るとそこまで魅力的には感じられず、それくらいなら1年待ってアイリッシュのタイラー・アイファートをドラ1で指名の方に惹かれます。特にここ最近評価を下げまくっているチャールズを地元枠でドラ2指名というシナリオだけは見たくないです。ラダリアス・グリーンがドラ5くらいまで残ってればいいんですけどまあ無理でしょう。
 いずれにせよシステム変化に伴って昨年ほど2TEフォーメーションは採用されない可能性が高く、焦って金をかける必要はないような気もします。あとどうでもいいんですがPS上がりのウィンタースウィークなる選手が妙に気になります。この人カレッジ時代DEらしいんですが、そんな選手をわざわざPS枠を割いてTEとして育てたということは何か持ってるんじゃないか、という妄想が膨らみます。



<OL>
[LT]ウィル・スヴィーテック/サム・ベイカー
[LG]ジャスティン・ブレイロック/マイク・ジョンソン/(アンドリュー・ジャクソン)
[c] ジョー・ハウリー
[RG]ヴィンス・マヌワイ/ギャレット・レイノルズ
[RT]タイソン・クレイボー/(カイル・ジョリー)

 で、本当にこのまま戦う気ですか、同志ディミトロフ。コンバインインタビューで「このオフの課題は攻守ライン」とのたまった結果、ここまでの補強は昨年全休のマヌワイ一人。あとは選手生命の危機にあるマクニールが来るかもしれないというだけで、マクルーアの去就のニュースも依然無し。ついでにベイカーさんの名前もまだ軒を連ねています。
 マヌワイに先発を任せられるのか、かつてのオールアメリカ 未完の大器マイク”虚弱体質”ジョンソンや、身をもってマクルーアのありがたみを嫌というほど教えてくれたハウリーにどれだけ期待できるのか、私にはさっぱり分かりません。また一説によると新OLコーチ パット・ヒルはかつての愛弟子アンドリュー・ジャクソンを非常に高く評価しており、インテリアラインは彼が先発すればまとまると思っているとか、本当かよ。
 もうドラ2でG/Cいっちゃっていいですよ。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: