2012 スケジュール

 ここ数日、忙しくてなかなか時間が取れませんでしたがやっとこさ一段落つきましたので、間近に迫ったドラフトに向けて情報収集していこうかと思います。
 とりあえず今日は獅子吼さんがなんか凄い企画をされている様なのでドラフトの予習をかねて見学させてもらおうと思ってます。ファルコンズGMのredgun1978さんは55位からなんか仕掛けるんでしょうか、お祭りですし現実でやったらブーイングされるようなことも見てみたいですね(無責任)。




 ということでドラフト候補の紹介でもしようかと思いましたがちょっと候補多すぎで面倒くさすぎるので、都合よく先日スケジュールが発表されていたようなのでまずはこちらを紹介&一言雑感


ちなみに今年の対戦地区はAFC西とNFC東です

Week1 @KC 9/9
ゴンザレスにとって恐らくアローヘッドでの最後の試合。最後に活躍する姿が見たいならクラウドノイズ少なめでよろしく。

Week2 DEN 9/17(マンデーナイト)
ホーム開幕戦はMNFでマニングと対峙という最高に視聴率が期待できそうな試合。実はマニングにさほど思い入れのない私にとってはフォックスHCの方が怖い存在。

Week3 @SD 9/23
怒涛のAFC西三連戦。頭の方にプレイオフ争いに(タイブレーク時)影響が少ない試合が多いのが吉と出るか凶と出るか。今のSDはある意味リーグで一番勝敗の読めない存在ですがノーランDCの試金石としては十分な相手。

Week4 CAR 9/30
初の地区内対戦はスーパーマンをホームで迎え撃つ試合。ヴィックと同じでニュートンがNFLに慣れたかというより、チーム(敵も味方も)がニュートンに慣れているかどうかの方が問題という気がします。

Week5 @WAS 10/7
ニュートンの次はRG3ですか。ある意味ディフェンスは対策しやすいと言えなくもない。どうでもいいですがRG3はニュートンにディナーくらい奢るべきだと思います。

Week6 OAK 10/14
年々確実に良くなっているのに突き抜けられない印象ですが、こういうチームは何かの拍子に快進撃しそうで怖いです。マクファッデン2000ヤード突破とか。

Week7 BYE
両コーディネイターが交代ということで、問題修正等を考えればバイは早い方が好ましいと思ってましたが7週ですか。後半に地区内対戦が固まってますし、遅すぎるということはないですね。地元が”ファイヤー コエッター””カムバック村木”の声で溢れていないことを祈ります。

Week8 @PHI 10/28
私がNFLを見始めてからというものなんだか毎年のように戦っている印象があるPHI(実際ここ10年で対戦がなかったのは02と07だけ)。普通こういうのは「NE,IND」や「CLE,HOU」のように毎年地区内に指定席がある(あった)チーム同士なんですけど、PHIとATLは不思議と地区内順位が同じように変動する傾向にあるようです。じゃあ今年は揃って地区優勝といきましょうか。

Week9 DAL 11/4(サンデーナイト)
2度目の全米中継は対アメリカズチーム。SD同様、DALの強さは強いんだか弱いんだかよく分からない印象。個人的関心はブルッキングがまだいるかどうか。

Week10 @NO 11/11
NOがこの時どんな状態にあるか想像もつきませんが、もしこの試合ロフトンが活躍した上で負けようものなら三日寝込む自信があります。

Week11 ARI 11/18
一番問題になるであろうことはARIのQBが誰かということ。現時点ではコーブよりスケルトンの方が遥かに怖い印象ですが、実はコーブは10シーズンに13勝した某チームに完勝しています。つまりコーブの大型契約の3割くらいは某チームのおかげ。恩返ししてくれても罰は当たらないと思います。

Week12 @TB 11/25
この時点でTBが10勝してても驚きませんし、10敗してても驚きません。スキアーノHCがはずれだったら嬉しいな。

Week13 NO 11/29(サースデーナイト)
全米に乱闘試合をお届けしないように。

Week14 @CAR 12/9
プレイオフ争いをしていてほしいですね。

Week15 NYG 12/16
両チームの状況がこの時点でどうなっているかに関わらず、この試合はスミッティにとって色々なものが懸かった試合。NO戦を除けば今年最も大きな意味を持つ試合だと思います。

Week16 @DET 12/22(サタデーナイト)
今年4度目にして最後の全米中継は昨年のサプライズチームとの対戦。昨シーズンのDETは若干10年のTBと被る所がありますが、はたして「サプライズ」から「強豪」にランクアップしてるかどうか。

Week17 TB 12/30
今年のNFC南は全く読めない。地区優勝がかかる試合になってくれていれば幸いです。



 ざっと見て、今年の相手はディフェンディングチャンプのNYGや宿敵NOを含めて強さが予想しにくい相手ばかりという印象です。特に地区内。どこのチームも爆発力がありスーパーに出てもおかしくない気がする一方、一歩歯車が違えば昨年のTBのような悪夢のシーズンを送る可能性も十分。

 それを踏まえたファルコンズ大胆予想は 3~12勝 


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: