ドラフト2日目の感想

 うーむ、今の気持ちを上手く言葉に表せません



2巡(55位)で ピーター・カーンズ C (ウィスコンシン大) 獲得

 まさかの妄想枠が現実に、しかも55位のままでトレードアップなし。

 二日目の展開は妄想で言っていた戯言がほぼそのまま実現してしまいました。

 今日は朝からmentaiさんのところのチャットに参加させてもらっていたのですが、注目のBALはアップショーを選択し最初にして最大の難関突破(なおフリーナーはあっさり元鞘に戻りました)。その後シュワルツが37位でCLEに、シラトルがCARに全体40位で指名されてしまったのをはじめ、OLが次々消えていくという流れがおき、これはドウェイン・アレン コースかなと思ったのもつかの間、45位あたりからOLの指名がぴたりと止み、カーンズがスリップしていく事態が発生。
 TENやSDといった難関もあっさりと超え、気がつけばアトランタオンザクロック。しかしまだアレンもオセメレも残ってるし、ヴィニー・カリーもいる。最後の関門はATL自身だというところでチャットに参加されていた真琴さんからATLがカーンズに電話したらしいという一報が入りました。ここで私の心拍数跳ね上がる。
 そしてすっかり肥えに肥えたアルジ・クランプラーが壇上に。呼び上げた名は絶対届かないと思っていた高嶺の花。

 うーん、まさにこれしかないという感じのシナリオでした。カーンズについてはドラフト終了後にまた他の指名選手たちと一緒にまとめて紹介するつもりですが、一ついえるのはマクルーアが引退を前にしてすばらしい後継者を得たということです。いや目出度い。もちろんスリップしたのには理由があるでしょうし、素直に喜んでばかりもいられないのでしょうけど、ひとまず今日くらいは祝杯を挙げようと思います。


 そしてそんな(私にとっての)最高の指名に続く問題の二人目の指名選手ですが・・・
3巡(91位)で ラマー・ホームズ OT (南ミシシッピ大) 獲得
 
・・・・・・誰?
 二日目の大きな事件として、OTボビー・マッシーのフリーフォールというものがありました。1巡指名の予想もあったマッシでしたが今日はなかなか声がかからず、代わりに前評判ではマッシーに劣るOLが次々に指名されていきました。これはファルコンズが獲るかもしれんと思って身構えていましたが、一度は84位の指名権をBALとトレードダウンをして肩透かし(この際BALの5巡をひとつ手に入れてます)。
 そして改めて91位でアトランタオンザクロック。なおもマッシーは残っているし、巷の評価的には大スティールだし行くかと思いきや、コールされたのはホームズなる未チェックのOT。この時は「なんだ、やっぱりマッシーに行かず別のラインマンという今日の流れにファルコンズも乗ったのか、でもラダリアス・グリーンがほしかったなあ」という程度の感想しかありませんでした。
 しかし、その後この選手の詳細を調べ始めて驚いたのなんのって。ホームズ君、どこのドラフトサイトでも予想は6-7巡。調べようにも禄に情報すら上がっていなかったのです。
 もちろんこれはリーチもリーチ。はっきり言って正気の沙汰とは思えません。しかし不思議とあまり腹は立ちませんでした。これが4,5巡レベルの選手だったら何やってんだと言いたくなりますが、ここまで来るとディミトロフには何かとんでもない深謀遠慮があるんじゃないかとさえ思ってしまいます。

 ディミトロフがホームズに何を見出したのか、その判断が正しかったかは時間が証明してくれるでしょう。

 ホームズのハイパーリーチだけでなく、カーンズに対しても「もっと他にニーズがあるだろ」といった声もあって、今日のATLのドラフトに対する世間の評価は決して高いものではないようですが、私の評価はもちろんA+。ホームズに対してもわけの分からない期待が膨らみます。

 さてラストの3日目、どんな指名になるか今から楽しみです。ちなみに指名権はBALからもらったものを合わせて
5巡(157位),5(164),6(192),7(249)の4つです

 ちなみにマッシーは結局最後まで落下止まらず。彼がどこで指名されるか、またNFLでどんな結果を残すか、ホームズの将来と合わせて大変気になるところです。


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun1978 : 2012/05/01 (火) 16:23:14

去年からベイカー氏ねが簡単に言いやすく、はけ口になっているので表面上連呼してますが、実際直前1点予想ではジョージアのベンジョーンズでした(後出しジャンケン)。同じようにコンズ落ちて来い落ちて来いを軽い気持ちで思っていたところ、残り3番くらいまで居るのを確認した頃のニヤニヤ&ドキドキは去年のNO6 now on the clock ATLANTA FALCONS の突然トレードアップとはまた違う趣でごはん4杯くらいいけそうです。ウィンタースウィークのように誰か応援選手決めときます(笑

ほとら : 2012/05/03 (木) 08:14:02

 地元で「ブルドックス史上最高のセンターだ!」と叫んでた方がいたので私も気にはしてましたが、2巡でベン・ジョーンズの一点読みとはなかなかのギャンブラーですね(笑)でも嫌いじゃないです。その読み筋。
ちなみに残念ながらウィンタースウィークさんは謎のベールにつつまれたまま引退リスト入りしてしまったようなので(一体なんだったんだウィンタースウィーク)、今新たに誰を見守るか考え中です。しかしTEのデプスどうなるんでしょうね。

redgun1978 : 2012/05/15 (火) 11:26:46

ウィンタースウィークww
やっぱり現地掲示板だとジョージア系選手は大人気ですね、TEのデプスにオルセンの控えだったらしいアーロン・ホワイトが加わりました。NFLの舞台で大逆転大化け期待しましょう。ジャガースO#あんま記憶ないんですが、コッター的にはTE<FB・TBへパス、こんな印象なのかもと妄想してます。第2TEはpalmerで十分、ゴン様引退はなんだかんだ5年後なんでしょうし(笑。そうなるとewingのブレイク&スネちゃまのマルチっぷりが楽しみです。う~ん、はやくプレシーズン来い。

ほとら : 2012/05/20 (日) 06:51:04

 現状S,LB,TE,WRなどなど先発はともかく控えデプスが薄いポジションが多いので、逆に誰が予想を裏切る活躍をしてくれるかという楽しみはありますね。個人的には08年のグライムスがいまだに記憶に新しいところです。流石にプロボウラーになっていたのには驚きましたが。
 コエッターオフェンスについては私もよく知りませんが、カレッジ時代はHバックを好んで使っていたといった情報もありますし、スクリーンプレイが好きという話とも合わせて、仰るとおりスネリングやユーウィング、クイズといった面々をどのように使っていくかに注目したいですね。いや、ほんと試合が待ち遠しいです。

管理人のみ通知 :

トラックバック: