ドラフト外新人ズ

 公式発表はまだですが、現地の有志の方がファルコンズのUDFAをまとめてくれていたので紹介。全部で20人。結構大目ですね。

(追記)公式で発表、人数は二人増えて22人 それと有志情報がいくつか間違っていたので修正


 選手については全く調べてないので、カナ表記も適当。すごく適当。明らかな間違いがあったら直すかもしれません。

タイラー・ホーン OL マイアミ大
ジェームズ・ロジャース WR オレゴン州立大
コーディ・パーシー WR ハンティントン大
ドミニク・デイヴィス QB 東カロライナ大
アダム・ニスリー TE 中央フロリダ大
フィリップキース・マンリー OL トレド大
ジャーレル・ハリス LB アラバマ大
パット・シュイラー LB 北イリノイ大
ジョシュ・ハリス LS オーバーン大
チャド・ファルコン S モントクレアー州立大
マックス・グルーダー LB ピッツバーグ大
ドーソン・ジマーマン P クレムソン大
マイク・カルヴィン WR カリフォルニア大
ミカナー・レギス DT マイアミ大
ルイス・ンゼグー DL ウィスコンシン大
マーティー・マーケット DB 南カロライナ大
ケーシー・テリアルト QB ジャクソン州立大
ラマーク・ブラウン WRTE ミネソタ州立大
ロビー・フリー RB コネチカット大
ブライス・ハリス OL フレズノ州立大

追加
リコ・コウンシル LB テネシー州立大
レイ・キブル DT カンザス州立大
ペイトン・トンブソン CB サン・ジョーンズ州立大


追追記
個人的大注目選手だったウィンタースウィークがまさかの引退、それに伴い一度は上記リストから消えていたマイク・カルヴィンが加入しました。なるほど、謎の男は謎のまま消えていくのが相応しいということですね、って馬鹿!


 この中で注目なのはやはりなんといってもジェームズ・ロジャース。クイズの兄貴です。昨年クイズ君のカレッジハイライトを毎日のように見ていた時期があったんですが、オレゴン州立大のオフェンスは完全にロジャースブラザーズを中心に回っているというという印象でしたね。ジェームズもクイズほどのインパクトはないにせよ、運動神経の塊で、5-7という高さのハンデを苦にせずビッグプレイを決めることが出来る華のある選手でした。怪我も多くさすがにNFLでレシーバーとして活躍できるとは思えませんが、リターナーとしてなら十分可能性があります。恐らくファルコンズも決して縁故採用ではなくリターナー候補としてみているはず。目指せダンテ・ホール2世。
 その他気になるのはパット・ヒルOLコーチの教え子のブライス・ハリス、名前のインパクトでチャド・ファルコンとルイス・ンゼグーといったところ(二人とも読み方合ってるか謎ですが)。いずれにせよ一人でもサプライズを起こせる選手が出てきてほしいものです。キャップにも優しいですからね。

 しかしここでもTEは1人だけですか、よし、これはやっぱりアイファート狙いだな。




おまけ #1がクイズで#8が兄貴です


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: