スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間もなくトレーニングキャンプが始まるわけですが

Q.前回のエントリで、キャンプが始まるまでOTAやミニキャンプの情報などを上げていくと言っておきながら今日まで完全に放置していたのはなぜか。理由として最も適切なものを下の選択肢から選べ。

1.面倒臭かった
2.忙しかった
3.暗いニュースばかりでブログを書く気がしなかった
4.ノリの驚弾が炸裂してNFLの存在を忘れてた
5.藤井九段の連敗(王位戦、順位戦)にショックを受けていた



A.全部
 でも一番の理由は部屋の片付けをしている時にGBAを発掘してしまったこと。よりによって『ゲームボーイウォーズアドバンス1+2』という睡眠時間を恐ろしい勢いで奪う悪魔のソフトも一緒に。マジで止め時分かりません、助けて下さい。

 とはいえキャンプも間近に迫り、あんまりファルコンズを放置してもいかんだろうということで、泥縄的に溜まっていたネタを放出します。ほやほやの最新バッドニュースもあるよ。


グライムスと長期契約に至らず
 タグ張り選手との再契約期限をすぎても長期契約は結ばれず、これでグライムスはフランチャイズ契約で1年過ごすことに。
 まあすでにフランチャイズテンダーでサインしてホールドアウトの心配もなく、年齢的にもそろそろピークを過ぎる時期に差し掛かってきてましたし、私の思い入れを抜きにすれば予想通り、かつ理に適ってると思います。彼にとってもチームにとっても今年が勝負の年と言えるでしょうか。
 しかしブリーズの契約は流石の一言。
 

タトゥープが自主トレで負傷
 確か先週末ぐらいに発表されたニュース。ヤっちまった箇所はSEA時代 彼の運命を変えた胸筋で、ベンチプレス中にプチッと。ぎゃー、痛そう。当初の発表では「少なくともキャンプ開始には間に合わない」とのことでした。だからロフt(ry いずれにせよ、これでデントの開幕先発は当確。で、タトゥープが戻ってくるまでLBデプスどうすんのって話になりましたが・・・


マイク・ピーターソンと再契約
 お帰りなさい。ってか引退してなかったんですね。
 もちろん上のニュースを受けてのもの。まさかまた彼を見れるとは思わなんだ。
 個人的には昨季負傷するまでの動き(特にシーズン終盤)は非常にベテランらしい味のあるものだったので、歓迎ではあります。ただ本人はもう引退する気満々だったんじゃないかという気がしなくもないですが。ジュニア・セアウの悲しい事件もありましたし。
 しかし、以前のUFA選手の動向予想のはずしっぷりが目も当てられないことになってきました。せっかくなので今年のファルコンズはプレイオフ行けないと予想しておきます。
 まあいずれにしろタトゥープが戻ってくるまでの代打としては十分。おじさんもう一踏ん張りよろしくお願いします。と、このニュースを聞いたときは思ってたんですが・・・


外ゥープ今季絶望
 最新ニュース、といってももう半日くらい経ってますが。
 だからロフトn
 うーむ、えらいことになってしまいました。もの凄くポジティブに考えれば、まだ対策可能なこの時期で良かったとも言えないこともないですけど。そしてプロのMLBとして実績皆無のデントに対するプレッシャーが日に日に高まっている気がするんですけど、大丈夫なんでしょうか。
 ちなみにタトゥープの陰に隠れてPS上がりのLBマット・ハンセンという選手もノンフットボールインジャリーでアウトになってます。この選手はミニキャンプの評価が人によって大きく割れていた選手で、デプスの薄いLBだけにプレシーズンで見るのが楽しみだったので残念。
 それにしてもこのLB禍、下手しなくても来年のドラ1メンタイ君(ノートルダム大。ブラウンズファンに非ず)の芽が出てきましたか。
 あ、タトゥープさんはゆっくり余生を楽しんでくださいませ。


ニコラス,ホームズはキャンプ初日から参加可能の見込み
 暗い話ばかりでしたが、ちょっとだけグッドニュース。ホームズはともかく、ニコラスはガチで今季のファルコンズの命運を握ってそうなので一安心。
 ただもう一人状態が懸念されるDTピーターズについては明らかにされておらず、多分PUP濃厚。幸いDLのデプスはLBほど薄くはないですが、エース不在はやはり不安。


<キャンプ、プレシーズンの注目選手>
もともとキャンプ開始までの間にやるつもりだった、ミニキャンプで評判のよかった人たち。スプーン,フリオなど取り上げるまでもない主力選手は除外。

WRケリー・マイアー
これまで怪我に泣いてきた3年目。ミニキャンプを通して絶好調だったらしく、高さと安定感のあるキャッチングにファンの多くはかつてのブライアン・フィネランを重ねて見ているとか。4番手以降のデプスがヤバイWR陣の救世主になれるか。

TEラマーク・ブラウン
今年のドラフト外ながら、元WR/RBらしく抜群の捕球力とスピードを見せたTE3番手候補。尤もコンタクト禁止のミニキャンプではレシービングTEがよく見えるのは当然で、キャリア的にもサイズ的にもブロッカーとしては期待できなそう。コエッターが第3TEに何を望むかというのがポイントでしょうか。

NB(ニッケルバック)ダンテ・ロビンソン
主力は取り上げないといいつつ、やはり彼を無視することはできず。ニッケルに移りどうなるかと思われましたが、とにかくミニキャンプを通して最高の内容だったらしく「一番動きがよかった」と挙げるファン多数。何よりノーランディフェンスとの相性が抜群のようで、カバーに行くと見せかけてブリッツを入れたり、ポラマルよろしくあちこちにポジションをシフトしたりと、ミニキャンプでライアン&コエッターにとって最大の難敵になっていたそうです。あとは怪我なく好調を維持してほしいところ。

MLBアキーム・デント
少なくともミニキャンプの動きを見る限りではロフトンにも見劣りしなかったとのこと。ただしこれはファンの願望フィルターがかかりまくった感想なので、どこまで額面どおり受け止められるかは謎。いずれにしても君の活躍なくしては今年のファルコンズは成り立たない事態に陥ってしまったのでとにかく頑張れ。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

redgun1978 : 2012/08/01 (水) 10:06:18

全休明け組が結局なにもせず終了という。。。レイノルズ君がアップグレードしたからリリースしたというのをどっかでチラ見したんでよいことか。

ほとら : 2012/08/02 (木) 15:46:28

 獲得時からリスクが高いのは分かってはいましたが、流石に二人ともプレシーズンさえ試せないとは思いませんでした。
 タトゥープはともかく、マヌワイについてはたとえレイノルズが良かったとしても、それがこの時期の(ドラフト外の選手より早い)カットの直接の理由にはならないと思いますので、多分相当内容が悪かったんじゃないかと。
 いずれにしてもシーズン中にぼろが出るよりましだったと割り切って、残った選手たちに期待するしかないですね。それにしてもレイノルズか・・・

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。